中部経済産業局ベンチャー広場 かわら版抜粋

2016.10.31

        
中部経済産業局ベンチャー広場 かわら版抜粋


中部経済産業局ベンチャー広場 かわら版の中から起業、ベンチャーに関するニュースを
抜粋しお知らせします。

1.「おもてなし規格認証」の運用を開始します
                            《経済産業省》

2.ミニセミナー in なごやサイエンスパーク「新規ビジネス創出セミナー
 ─ビジネスモデルキャンバスを使った新規ビジネスの創出─」開催のご案内
            《独立行政法人 中小企業基盤整備機構 中部本部、
             公益財団法人 名古屋産業振興公社 研究推進部》

3.「第2回 女性・若者向け 創業相談ウィーク」を開催します!
                         《日本政策金融公庫》

============================================

1.「おもてなし規格認証」の運用を開始します
                            《経済産業省》

 経済産業省は、我が国のGDPの約75%を占めるサービス産業の活性化・生産性向
上のために「おもてなし規格認証」を創設し、「おもてなし規格認証2016」の申
請受付を開始します。
 「おもてなし規格認証」は、サービス産業の活性化と生産性の向上を目的とし
て、サービス品質を見える化することによって、サービス事業者の活性化を促進
する仕組みです。
 「おもてなし規格認証2016」に申請し、認定されることで、「認定証」と「お
もてなし規格認証2016マーク」が発行されます。認定証とマークを印刷し、店頭
等に掲出することで、サービス事業者の提供するサービスの品質や取組について、
お客様にPRすることが可能となります。
創業時から申請可能であり、認定機関が開設するホームページを通じて、事業者
自身が30の認証項目につきチェックを行い、15項目以上に該当することで、電子
申請により認定を受けることができます。

詳細はこちら
https://www.service-design.jp

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2.ミニセミナー in なごやサイエンスパーク「新規ビジネス創出セミナー
 ─ビジネスモデルキャンバスを使った新規ビジネスの創出─」開催のご案内
            《独立行政法人 中小企業基盤整備機構 中部本部、
             公益財団法人 名古屋産業振興公社 研究推進部》

なごやサイエンスパーク(名古屋市守山区下志段味)では、創業者の方や新規
事業を志す中小企業の皆様に向け、経営に役立つセミナーを定期的に開催して
います。
今回は、「新規ビジネス創出セミナー─ビジネスモデルキャンバスを使った新
規ビジネスの創出─」と題し、ビジネスモデルを構成する9つの要素を視覚的
に理解できる「ビジネスモデルキャンバス」という手法を用い、実際にドロー
ンビジネスというこれからの分野を素材として、グループワークを行い、新規
ビジネスをつくり出していく過程を学びます。
ぜひご参加くださいますようお願い申し上げます。
<セミナー概要>
ミニセミナーinなごやサイエンスパーク
「新規ビジネス創出セミナー─ビジネスモデルキャンバスを使った新規ビジネ
スの創出─」
■日時: 平成28年11月30日(水曜) 14時30分から17時00分
■場所: サイエンス交流プラザ 中会議室
     (名古屋市守山区下志段味穴ヶ洞2271-129)
■講師: 三宅 保雄
    (株式会社エム・オー・シー・ホールディングス 代表取締役)
     速田 義博
    (クリエイション・コア名古屋 インキュベーション・マネージャー)
     水野 聡
     (サイエンス交流プラザ インキュベーション・マネージャー)
■定員: 20名(定員に達し次第、締め切ります)
■参加費: 無料
■主催: 独立行政法人 中小企業基盤整備機構 中部本部
     公益財団法人 名古屋産業振興公社 研究推進部

セミナーの詳細、お申込用紙のダウンロードは以下リンクからご確認下さい。
(お申込用紙はFAXにてお送りください)

http://www.smrj.go.jp/incubation/nagoya/seminar/099145.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
3.「第2回 女性・若者向け 創業相談ウィーク」を開催します!
                         《日本政策金融公庫》

 創業に興味のある女性や、学生を含む若者のみなさまを主な対象とした相談
会を開催します。創業に関する素朴な疑問から創業計画書のつくり方、融資審
査の進め方など、 経験豊富な専門のスタッフが親身になって対応いたします。
お気軽にご相談ください。

ご相談は事前予約制です。直接お電話または公庫ホームページからお申し込み
ください。

日程:11/7(月)〜11/19(土)
場所:名古屋ビジネスサポートプラザ(日本政策金融公庫 名古屋支店 国民
生活事業内)
(愛知県名古屋市中村区名駅3-25-9堀内ビル6F)
電話:052-561-6316(平日9:00〜17:00)

詳細はこちら
https://www.jfc.go.jp/n/finance/sougyou/

中部経済産業局ベンチャー広場 かわら版抜粋

2016.10.17

        
中部経済産業局ベンチャー広場 かわら版抜粋


中部経済産業局ベンチャー広場 かわら版の中から起業、ベンチャーに関するニュースを
抜粋しお知らせします。

1.平成28年度「研究開発型ベンチャー支援事業/
  企業間連携スタートアップに対する事業化支援」に係る公募について
        《国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構》

2.日本最大級の異業種交流展示会「メッセナゴヤ2016」がいよいよ開幕!!
                   《メッセナゴヤ実行委員会事務局》

=============================================

1.平成28年度「研究開発型ベンチャー支援事業/
  企業間連携スタートアップに対する事業化支援」に係る公募について
        《国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構》

概要:NEDOは、事業会社と共同研究等を行う研究開発型ベンチャー(企業間連携
スタートアップ:Startups in Corporate Alliance。以下「SCA」という。)を
公募します。
SCAの助成率は助成対象経費の2/3です。
また、1件あたりの上限額は7,000万円とし、助成事業の期間は、交付決定日から
平成30年2月までとなります。
SCAとは、具体的な技術シーズを活用した研究開発要素があり、かつ事業会社から
共同研究等に関する契約を締結する意向を得られた事業者(公募対象)になります。

公募期間:2016/10/3- 2016/11/24
実施機関:NEDO
リンク:http://www.nedo.go.jp/koubo/CA2_100126.html
問い合わせ先:【事務局】NEDO イノベーション推進部
       担当:塚越、松永、橋詰
       vc-vb@nedo.go.jp
       TEL:044-520-5173

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2.日本最大級の異業種交流展示会「メッセナゴヤ2016」がいよいよ開幕!!
                   《メッセナゴヤ実行委員会事務局》

 メッセナゴヤ実行委員会(構成団体:愛知県、名古屋市、名古屋商工会議所)
は、本年で第11回目を迎える日本最大級の異業種交流展示会「メッセナゴヤ
2016」を開催いたします。
 国内41都道府県・海外20カ国から昨年を上回る1,400社超が集結し、
全国の中小企業をはじめとする多くの企業様にとって、名古屋への販路拡大や、
幅広い業界の最新動向に触れ、自社のビジネスを加速させる「ヒント」や「出
会い」を見つけていただく絶好の機会と存じます。
 また、毎年好評のビジネスセミナーでは、インテル株式会社 江田社長や名
古屋大学 天野教授など、豪華な講師陣により開催いたします。
 皆様のご来場を心よりお待ち申し上げます。

日 時:平成28年10月26日(水)〜29日(土) 
    10:00〜17:00
    ※但し、28日(金)は18時まで、29日(土)は16時まで。
場 所:ポートメッセなごや(名古屋港金城ふ頭)
    (愛知県名古屋市港区金城ふ頭2丁目2番地)
入場料:無料

○詳しくはこちら(事前入場登録受付中!)
 ⇒ http://www.messenagoya.jp/
○お問い合わせ先
メッセナゴヤ実行委員会事務局(名古屋商工会議所内)
TEL:052-223-5708  MAIL:messenagoya@nagoya-cci.or.jp

中部経済産業局ベンチャー広場 かわら版抜粋

2016.9.15

        
中部経済産業局ベンチャー広場 かわら版抜粋


中部経済産業局ベンチャー広場 かわら版の中から起業、ベンチャーに関するニュースを
抜粋しお知らせします。

1.産業競争力強化法に基づく創業支援事業計画の認定について(第9回)
                          《中部経済産業局》

2.「女性のためのほくりく起業支援ネットワーク」キックオフ!
  (経済産業省委託事業)
  <講演会>女性のためのおしゃべり起業セミナー【富山】第1弾
         《(公財)富山県新世紀産業機構、(公財)富山県女性財団、
                    (公財)石川県産業創出支援機構》

3.Japan Venture Awards 2017 応募受付開始(8/24〜10/6)
  〜表彰式は虎ノ門ヒルズにて開催!メディアへの発信効果大!!〜
 《独立行政法人 中小企業基盤整備機構》

4.「ニュービジネスフェア2016」開催のご案内
                      《中部ニュービジネス協議会》

5.中小企業の皆様の行政機関への参入機会拡大の取り組みについて    
                            《中小企業庁》

6.「ミニセミナーin なごやサイエンスパーク」開催のご案内
             《独立行政法人 中小企業基盤整備機構 中部本部、
              公益財団法人 名古屋産業振興公社 研究推進部》

7.『PMDA薬事戦略相談(医療機器) 出張個別面談 in 名古屋』    
   《独立行政法人 中小企業基盤整備機構 中部本部
名古屋医工連携インキュベータ》

8.平成28年度 研究開発助成金(第2回)公募開始
                  《公益財団法人三菱UFJ技術育成財団》

==============================================

1.産業競争力強化法に基づく創業支援事業計画の認定について(第9回)
                           《中部経済産業局》

中部経済産業局では、産業競争力強化法に基づき、当局管内のうち愛知県、
岐阜県、三重県下の市区町村の「創業支援事業計画」について、新規1件、
計画変更1件を認定しました。

○詳しくはこちら
http://www.chubu.meti.go.jp/c85shinjigyo/press/20160831/index.html

【お問合せ先】
 中部経済産業局産業部経営支援課
 Tel:052-951-0521

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
2.「女性のためのほくりく起業支援ネットワーク」キックオフ!
  (経済産業省委託事業)
  <講演会>女性のためのおしゃべり起業セミナー【富山】第1弾
         《(公財)富山県新世紀産業機構、(公財)富山県女性財団、
                    (公財)石川県産業創出支援機構》

    ◆起業して間もない先輩方を迎え、起業するための
     ノウハウや、心構え、女性特有の悩みなどを色々
     聞いてみませんか?
     一人で考え込まず、他の人の意見を聞くことで
     あなたの活躍できる道を切り開いてみましょう!

  【開催日】2016/09/29
  【場 所】富山県民共生センター サンフォルテ 研修室307
       (富山市湊入船町6-7)
   第1部
  【講演】私の企業のカタチ「理想のワークスタイルを求めて」
      講師:株式会社キレイサービス 代表取締役 中田千晶さん
   第2部
  【交流会】お茶を飲みながら起業1年生の先輩3人とおしゃべりタイム。
       センパイ起業家の話を聞こう!
       センパイ起業家:株式会社TOCO 代表取締役 池下陶子さん、
       mamasky 代表 土肥恵里奈さん、
       株式会社とやまなび 代表取締役 早水由樹さん

  【主催者】(公財)富山県新世紀産業機構、(公財)富山県女性財団、
(公財)石川県産業創出支援機構
       http://www.isico.or.jp/dgnet/eventseminar/40655

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
3.Japan Venture Awards 2017 応募受付開始(8/24〜10/6)
  〜表彰式は虎ノ門ヒルズにて開催!メディアへの発信効果大!!〜
   《独立行政法人 中小企業基盤整備機構》

1.開催概要
名 称 :Japan Venture Awards 2017(JVA2017)
募集期間 :平成28年8月24日(水)〜10月6日(木)書類必着
審査プロセス:平成28年10月〜11月(書類審査)
      ⇒平成28年12月12日(面接審査)
表 彰 式 :平成29年2月6日(月)虎ノ門ヒルズフォーラム
      (虎ノ門ヒルズ5階。東京都港区)

2.募集対象
創業後、概ね15年以内(※1)であり、高い志を持ち、自立する
中小企業等(※2)の経営者又は代表者。

※1.社歴に関わらず、経営の多角化や事業転換により、新事業展開した
  場合(第二創業)を含む。
※2.企業を主な対象とするが、NPO法人、LLC(合同会社)などの応募も
  可能。

3.審査基準と応募方法
≪審査基準≫
■新規性・革新性
■成長性・将来性
■経営者の資質
■社会性・地域性

≪応募方法≫
(1)下記ウェブサイトより「事前申込ID」を取得
http://j-venture.smrj.go.jp/entry/
(2)『応募様式』をダウンロードし、事務局へ書類で郵送
 ※書類締切:10/6(木)必着

4.表彰名
●経済産業大臣賞
●中小企業庁長官賞
●中小機構理事長賞
●JVA審査委員会特別賞
(女性起業家賞・シニア起業家賞・地方創生賞・グローバル展開賞など)
●東日本大震災復興賞

【お問い合わせ】
JVA2017運営事務局
TEL:03-3292-5088
E-mail:jva2017@wm.smrj.go.jp

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
4.「ニュービジネスフェア2016」開催のご案内
                     《中部ニュービジネス協議会》

中部ニュービジネス協議会は (株)東京大学エッジキャピタル代表取締役社長
郷治友孝氏の特別講演、「CNBベンチャー大賞2016」の最終選考と表彰式、
交流会を行います。 是非ご参加ください。

日時:2016年11月21日(月)13:30〜18:30
場所:ミッドランドスクエア5階 ミッドランドホール
参加費:学生無料
詳細・お申し込みはこちら
http://www.cnb.gr.jp/topics/index.html#new20161121


プログラム
■挨拶
■第1部 13:35〜14:30
「CNBベンチャー大賞2016」一次選考を通過した優秀賞5社による
プレゼンテーション
 ※会場の皆様が投票権を持ち、プレゼンテーション終了後に投票
を行っていただき、賞を決定します。
■第2部 14:45〜16:15
 特別講演
   (株)東京大学エッジキャピタル 代表取締役社長 郷治友孝氏
   「産学連携の最前線 オープンイノベーションへの取組み」
■第3部 16:30〜17:00
 「CNBベンチャー大賞2016」表彰式
■交流会 17:15〜18:30

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
5.中小企業の皆様の行政機関への参入機会拡大の取り組みについて    
                            《中小企業庁》

 行政機関等の調達に参入するためには、(1)行政機関の調達担当者に知って
もらうこと、(2)調達情報を集めることが重要です。
 中小企業庁では、創業10年未満の新規中小企業者をはじめとする中小企
業者への受注の機会の増大のために以下のサイトにより情報の提供を行って
います。ぜひご活用ください。

(1)「ここから調達サイト」に登録してみませんか?
 行政機関の調達担当者が閲覧し、見積先選定の参考にしています。
 https://u10sme.smrj.go.jp/

(2)「官公需情報ポータルサイト」において、関心のある情報を入手してみま
 せんか?
 全国の国や自治体等の発注情報等が一括して検索できます。
 http://www.kkj.go.jp/

【問い合わせ先】
中部経済産業局中小企業課下請代金検査室
TEL:052-589-0172

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
6.「ミニセミナーin なごやサイエンスパーク」開催のご案内
            《独立行政法人 中小企業基盤整備機構中部本部、
             公益財団法人 名古屋産業振興公社 研究推進部》

なごやサイエンスパーク(名古屋市守山区下志段味)では、創業者の方や新規
事業を志す中小企業の皆様に向け、経営に役立つセミナーを定期的に開催して
います。
今回は、「“明日から使いたくなる”ビジネスに効く印象力アップ術」と題し、
ワークショップを通して自分の「印象」を客観的に分析し、営業・商談・就活
など、様々なビジネスシーンで、より効果的に自らの「印象」を役立てるため
の手法について学びます!!ぜひご参加くださいますようお願い申し上げます。
お申込用紙は本ページの一番下からダウンロードできます。
<セミナー概要>
ミニセミナーinなごやサイエンスパーク
「“明日から使いたくなる”ビジネスに効く印象力アップ術」
■日時: 平成28年9月28日(水曜)14時30分から17時00分
■場所: サイエンス交流プラザ 中会議室
     (名古屋市守山区下志段味穴ヶ洞2271-129)
■講師: 曽羽 弥生
    (イメージコンサルタント パーソナルデザインアドバイザー)
■定員: 20名(定員に達し次第、締め切ります)
■参加費: 無料
■主催: 独立行政法人中小企業基盤整備機構中部本部
      公益財団法人名古屋産業振興公社研究推進部
セミナーの詳細、お申込用紙のダウンロードは以下リンクからご確認下さい。
(お申込用紙はFAXにてお送りください)

http://www.smrj.go.jp/incubation/nagoya/seminar/098883.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
7.『PMDA薬事戦略相談(医療機器) 出張個別面談 in 名古屋』    
   《独立行政法人 中小企業基盤整備機構 中部本部
名古屋医工連携インキュベータ》

 中小機構中部 名古屋医工連携インキュベータ(NALIC)は、独立行政法人
医薬品医療機器総合機構(PMDA)の協力を得て、「PMDA薬事戦略相談(医療
機器) 出張個別面談 in名古屋」を、愛知県との共催により開催いたします。
 薬事戦略相談とは、日本発の革新的医薬品・医療機器の創出に向けて、有
望なシーズを有する大学・研究機関、ベンチャー企業等を主な対象として、
実用化に必要な試験・治験計画策定等に関して薬事承認審査当局(PMDA)が
指導・助言を行うものです。まず「事前面談」(無料)等を行い、その結果
を踏まえて「対面助言」(有料)に進むことになります。
 今回は最も入口にあたる「個別面談」(無料)で、区分を「医療機器」に
限定して行います。
「事前面談を検討しているが、どのような手続きをすればよいのか」、「ま
ず研究内容やシーズを説明した上で、本事業の相談に馴染むのか確認したい」
など、本事業についてご感心をお持ちの方の疑問点などを伺い、20分程度の
時間で簡単に個別説明を実施いたします。
(したがいまして、データに関する判断等を行うものではないことをご了承
ください)。
 医療機器開発を目指されているベンチャー・中小企業、大学・研究機関等
の皆様のお申し込みを心よりお待ちしております。
◆開催日時: 平成28年12月7日(水曜)・8日(木曜)
9時00分から17時00分の間(完全予約制)
◆開催場所: 名古屋市中小企業振興会館〔吹上ホール〕
(名古屋市千種区吹上2-6-3)
◆対象: 医療機器分野に関するシーズを有するベンチャー・中小企業、
大学・研究機関等
◆面談費用: 無料
◆申込締切: 平成28年11月14日(月曜)正午必着(完全予約制)
◆主催: 独立行政法人中小企業基盤整備機構 中部本部 名古屋医工連携
インキュベータ
◆共催: 愛知県
◆協力: 独立行政法人医薬品医療機器総合機構(PMDA)
◆後援: 経済産業省中部経済産業局(予定)、中部先端医療開発円環
コンソーシアム(予定)、 名古屋商工会議所(予定)、
中部地区医療・バイオ系シーズ発表会実行委員会(予定)
■詳細・お申込み: 以下のURLをご覧ください。
http://www.smrj.go.jp/incubation/nalic/seminar/098772.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
8.平成28年度 研究開発助成金(第2回)公募開始
                  《公益財団法人三菱UFJ技術育成財団》

■概要
三菱UFJ技術育成財団は昭和58年の設立以来、技術指向型の中小企業の育成
を通じて、我が国産業の発展並びに中小企業の経営高度化に貢献することを
目的とした公益財団法人です。
当財団では、毎年、上記目的を達成する事業の一環として、新製品、新技術
の研究開発に対する助成事業を行っており、第2回公募を9月1日より10月31日
まで行います。
また、当財団の助成金交付・債務保証を受けた中小企業の更なる成長をご支
援するために株式保有事業も行っております。
企業の成長に対応して、助成金交付に加え株主となることにより、従来以上
に長期的にご支援してまいります。
皆様の新規性に富み、意欲的なプロジェクトでのご応募をお待ちしておりま
す。

【助成金】
■対象企業・プロジェクト
 ・新技術、新製品等の研究開発を行う、設立・創業後もしくは
  新規事業進出後5年以内の中小企業または個人事業者。
 ・現在の技術水準から見て新規性のある機械、システム、製品等の開発で、
  原則として、2年以内に事業化が可能なプロジェクト。

■助成金額
 助成金として、次のいずれか少ないほうの金額を交付致します。
 ・1プロジェクトにつき3百万円以内。
 ・研究開発対象費用の1/2以下。

■公募期間
 9月1日〜10月31日

【株式保有】
■対象企業
 ・当財団の助成金交付・債務保証を過去に受けた中小企業
 ・当財団の助成金交付・債務保証を受けた際のプロジェクトによる新製品、
  新技術の開発及び事業化により成長が見込める者。

■保有額
 ・1社につき5百万円以内。ただし、対象企業の議決権の過半数を超えない
  金額

■公募期間
・随時受け付けます

■問い合わせ先
 三菱UFJ技術育成財団
 事務局 萩
 TEL:03-5730-0338

■ご参考URL
  http://www.mutech.or.jp/

中部経済産業局ベンチャー広場 かわら版抜粋

2016.8.26

        
中部経済産業局ベンチャー広場 かわら版抜粋


中部経済産業局ベンチャー広場 かわら版の中から起業、ベンチャーに関するニュースを
抜粋しお知らせします。

1.「女性のためのほくりく起業支援ネットワーク」キックオフ!
(経済産業省委託事業)
<講演会>女性のためのおしゃべり起業セミナー【金沢】第1弾
      《(公財)石川県産業創出支援機構、(公財)いしかわ女性基金》

2.事業化・起業家を目指せ!!
  cvg-2016キャンパスベンチャーグランプリ 
  中部の学生による新事業提案コンテスト 第14回CVG中部
《キャンパスベンチャーグランプリ(CVG)中部実行委員会》

3.愛知・岐阜・三重・名古屋発ビジネスプラン発表会2016
            《独立行政法人 中小企業基盤整備機構中部本部》

4.「ミニセミナー in なごやサイエンスパーク」開催のご案内
           《独立行政法人 中小企業基盤整備機構 中部本部、
            公益財団法人 名古屋産業振興公社 研究推進部》

5.「あいち創業道場」の受講生を募集しています
  〜創業に必要な知識・ノウハウを体系的に習得する講座(全21回)〜
                 《公益財団法人あいち産業振興機構》

==============================================

1.「女性のためのほくりく起業支援ネットワーク」キックオフ!
(経済産業省委託事業)
<講演会>女性のためのおしゃべり起業セミナー【金沢】第1弾
      《(公財)石川県産業創出支援機構、(公財)いしかわ女性基金》
  
    ◆起業して間もない先輩方を迎え、起業するための
     ノウハウや、心構え、女性特有の悩みなどを色々
     聞いてみませんか?
     一人で考え込まず、他の人の意見を聞くことで
     あなたの活躍できる道を切り開いてみましょう!

  【開催日】2016/09/16
  【場 所】石川県地場産業振興センター 本館2階 第2研修室
       (金沢市鞍月2丁目1番地)
   第1部
  【講演】私の企業のカタチ「理想のワークスタイルを求めて」
      講師:株式会社エフスタイル 代表取締役 宮田志保さん
   第2部
  【交流会】お茶を飲みながら起業1年生の先輩3人とおしゃべりタイム。
       センパイ起業家の話を聞こう!
       センパイ起業家:マミル 代表 仲谷桂子さん、
       町家salon&stay初華ui-ca 店主 町家由美子さん、
       里山料理教室&週末cafe金沢キッチン カフェオーナー兼
       お料理教室講師 丸山順子さん

  【主催者】(公財)石川県産業創出支援機構、(公財)いしかわ女性基金
       http://www.isico.or.jp/dgnet/eventseminar/40623

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・     
2.事業化・起業家を目指せ!!
  cvg-2016キャンパスベンチャーグランプリ 
  中部の学生による新事業提案コンテスト 第14回CVG中部
       《キャンパスベンチャーグランプリ(CVG)中部実行委員会》

 キャンパスベンチャーグランプリ(CVG)中部は、大学(大学院)、高等専門
学校、短期大学、専門学校に在籍する学生、大学院生を対象にしたビジネスプ
ランコンテスト。優れたプランを表彰し、起業家を目指す学生の支援、新産業
の創出と人材育成を目的としています。

表彰
・CVG中部大賞・・・1件(賞状と賞金100万円)
・特別賞 ・・・5件(賞状と賞金20万円)
・奨励賞   ・・・数件(賞状と賞金)

応募期間
2016. 9/1(木)〜10/31(月)

詳細は、以下サイトをご覧ください。
http://www.cvg-nikkan.jp
お問い合わせ先
日刊工業新聞社名古屋支社内CVG中部事務局
TEL:052−931−6151

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
3.愛知・岐阜・三重・名古屋発ビジネスプラン発表会2016
         《独立行政法人 中小企業基盤整備機構 中部本部》

愛知・岐阜・三重で活躍する中小・ベンチャー企業の新たな業務提携や資金
調達をご支援するため、ビジネスプランの発表と商談の場を設けました。
今年は以下のような多彩なビジネスプランの発表を予定しています。
(例)
・簡単に扱える時間短縮のバリ取りハンドツールの販売
・廃棄物リサイクル材料から作られた軽量で土の風合いを持つ雑草防止舗装
 材の開発・製造
・4画面ドライブレコーダーを使った企業向け実践的安全運転研修事業
                             等、他9社

ぜひお越しいただき、共同研究や販売提携等ご検討ください。

<開催概要>
日 時:2016年10月6日(木) 13:30〜17:10
場 所:ウインクあいち 12階
参加費:無料
主 催:中小機構 中部本部、あいち産業振興機構、岐阜県産業経済振興セ
ンター、三重県産業支援センター、名古屋産業振興公社

<プログラム>
ビジネスプラン発表
 愛知:フレキシースクラム(株)、新東(株)、(株)安城自動車学校、
(株)ランド
 岐阜:(株)共栄製作所、(株)R31WORLD、(株)はりせいクリーニング
 三重:(株)shanti、バイオコモ(株)、Feel Physics
 名古屋:(株)成功電気、(有)本間商会
展示商談会
 ビジネスプランの発表と同時に展示・商談会場を設けています

○詳細とお申し込みはこちら
http://www.smrj.go.jp/chubu/seminar/098902.html


▼お問い合わせ
中小機構中部 経営支援部 経営支援課 担当:浦、堀江
Tel:052-220-0516

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
4.「ミニセミナー in なごやサイエンスパーク」開催のご案内
           《独立行政法人 中小企業基盤整備機構 中部本部、
            公益財団法人 名古屋産業振興公社 研究推進部》

「『思考』を変えると『成果』が変わる!! 
 ─ビジネスゲームでインバスケット思考を体験─」
■日時: 平成28年8月31日(水曜) 14時30分から17時00分
■場所: サイエンス交流プラザ 中会議室
     (名古屋市守山区下志段味穴ヶ洞2271-129)
■講師: 速田 義博 
    (クリエイション・コア名古屋 インキュベーション・マネージャー)
      水野 聡  
    (サイエンス交流プラザ インキュベーション・マネージャー)
■定員: 20名(定員に達し次第、締め切ります)
■参加費: 無料
■主催: 独立行政法人 中小企業基盤整備機構 中部本部
      公益財団法人 名古屋産業振興公社 研究推進部

セミナーの詳細、お申込用紙のダウンロードは以下リンクからご確認下さい。
(お申込用紙はFAXにてお送りください)

http://www.smrj.go.jp/incubation/nagoya/seminar/098846.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
5.「あいち創業道場」の受講生を募集しています
  〜創業に必要な知識・ノウハウを体系的に習得する講座(全21回)〜
                 《公益財団法人あいち産業振興機構》

 具体的な創業計画を考えている方を対象に、ビジネスモデルの構築、マーケ
ティングや財務の基礎、プロモーションや営業力強化など、創業に必要な知識・
ノウハウを全般的に習得する講座(全21回)を開催します。
 あいち産業振興機構の創業コーディネーターが講師となり、講義とグループ
ワークを組み合わせた実践的な内容で実施しますので、創業支援の専門家と随
時相談しながら、起業を志す仲間とともに具体的な創業の準備を進めることが
できます。

【開催期間】平成28年10月14日(金)〜平成29年3月2日(木)
      ※講義全20回+ビジネスプラン発表会1回
※平日午後の2時間半〜3時間半の講義を週1回のペースで実施
【開催場所】愛知県産業労働センター(ウインクあいち)14階 セミナールーム
      (名古屋駅から徒歩5分)
【対 象 者】愛知県内で創業(起業)を予定されている方
【受 講 料】20,000円(全21回)

●詳しくは http://www.aibsc.jp/tabid/147/Default.aspx
●問合せ先 (公財)あいち産業振興機構  創業・新事業育成グループ
Tel: 052-715-3075 

中部経済産業局ベンチャー広場 かわら版抜粋

2016.7.21

        
中部経済産業局ベンチャー広場 かわら版抜粋


中部経済産業局ベンチャー広場 かわら版の中から起業、ベンチャーに関するニュースを
抜粋しお知らせします。

1.知財戦略を踏まえた新規事業開発実践プログラム
  〜あなたの会社でベンチャーを興そう〜参加企業募集について
                          《中部経済産業局》

2.【参加者募集】中部発きらり企業紹介100社突破!記念座談会
                          《中部経済産業局》   

3.平成28年度「研究開発型ベンチャー支援事業/シード期の研究開発型
  ベンチャーに対する事業化支援」に係る第2回公募について
        《国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構》

4.ニュービジネス講演会 あらゆる産業が「再定義」される時代の処方箋 
  〜シリコンバレーの最前線より〜
《中部ニュービジネス協議会》

5.第7回中部アカデミア シンポジウム
  「ベンチャー企業の戦略ストーリーに学ぶ」
                       《国立大学法人一橋大学》

6.「あいちベンチャーハウス入居者募集のご案内」
                      《あいちベンチャーハウス》

=============================================

1.知財戦略を踏まえた新規事業開発実践プログラム
  〜あなたの会社でベンチャーを興そう〜参加企業募集について

                         《中部経済産業局》

 中部経済産業局では、平成26年4月のベンチャー有識者会議とりまとめで
発表されたベンチャー宣言「ベンチャーとは、起業にとどまらず、既存大企
業の改革も含めた企業としての新しい取組への挑戦である。次世代を担う企
業群を形成し、「新しい力」で経済を再生するために、ベンチャー創造の好
循環を実現する。」の趣旨に基づき、既存企業の新しい取組への挑戦を支援
するため、既存中小企業の経営者や新規事業担当者を対象に、知財戦略を踏
まえた新規事業開発実践プログラムへの参加企業を募集します。
 各社の新規ビジネスプランについて、その事業に関連する知財活用を盛り
込んだ事業化理論を学びつつ、メンターなどの支援を得ながら、自社の強み
となる技術を特許権として確保し他者からの侵害を防いで市場での優位性を
確保するなどの知財戦略を事業戦略の中に位置づけたビジネスモデルの仮説
検証を行うことによって、各社の新規事業の創出をより戦略的に行う手法を
提供します。

【内容】
本プログラムを前期・後期に分けて実施します。
 前期:各社の新規ビジネスプランをもとに、4回のレクチャー(名古屋市
及び金沢市で実施)と、メンターによる3回の個別メンタリング(助言)を
行った上で、ビジネスプランの具体的事業化を目指します。
 後期:前期参加企業のうち2社程度、短期に新規事業開発が見込めるもの
について、知財に係る調査・分析を含めて、集中的に個別メンタリング
(助言)を行い新規事業部門の立ち上げを目指します。
実施時期:平成28年12月〜2月

【応募手続きについて】
以下サイトから応募様式をダウンロードし、事業実施機関
(有限責任監査法人トーマツ)あて、平成28年8月4日(木)17時(必着)
までに電子メールにてお申し込みください。応募対象は中部経済産業局管内
(富山県、石川県、岐阜県、愛知県、三重県)に本社を置く中小企業等とし、
審査を経て、支援対象を6〜8社程度とさせていただきます。
詳細は、以下サイトをご覧ください。

http://www2.deloitte.com/jp/ja/pages/strategy/articles/vs/chubu-shinki2016.html


【担当】
産業部経営支援課新事業支援室 TEL:052-951-2761
当該事業HP 
http://www.chubu.meti.go.jp/c85shinjigyo/oshirase/20160715/index.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2.【参加者募集】中部発きらり企業紹介100社突破!記念座談会
                          《中部経済産業局》

中部地域のきらりと光る技術やサービスを持つ企業を紹介する「中部発きらり
企業紹介」。今般、取材数が100社を突破したことを記念し、中部経済産業
局長をファシリテータに、これまで取材した中から5社のトップを招き、商品、
サービス開発の秘訣や、事業展開の手段、課題解決策を探る座談会を開催し
ます。中部5県で積極的な事業展開を行う企業が一堂に会する貴重な機会、お
気軽にご参加ください。

1日時:平成28年7月26日(火)13:30〜15:00
2場所:中部経済産業局2階大会議室
3座談会メンバー
・ファシリテータ 中部経済産業局長 波多野 淳彦
・パネラー
(株)大島商事     大島 昇  社長(愛知県)
オークヴィレッジ(株) 稲本 正  会長(岐阜県)
ミナミ産業(株)    南川 勤  社長(三重県)
五洲薬品(株)     藤井 侃  社長(富山県)
(株)ルバンシュ    千田 和弘 社長(石川県)
4申込方法 以下URLの申込フォーム(当局HP内)またはFAXでお申し
込みください。
https://mm-enquete.meti.go.jp/form/fm/chubu01/20160622

詳しくはこちら
http://www.chubu.meti.go.jp/koho/event/index.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
3.平成28年度「研究開発型ベンチャー支援事業/シード期の研究開発型
  ベンチャーに対する事業化支援」に係る第2回公募について
        《国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構》

国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(以下「NEDO」という
。)は、下記事業の実施者等を一般に広く募集します。

なお、本事業は、政府予算に基づき実施するため、予算案等の審議状況や政府
方針の変更等により、公募の内容等が 変更される場合があります。また、本
公募は、研究開発型ベンチャー支援事業の基本計画・実施方針に記載されてい
る「実施項目2 STSに対する事業化支援」に関するものです。

1.事業内容

(1)概要

NEDOは、シード期の研究開発型ベンチャー(以下「STS」という。)に対する
事業化支援の助成事業について、平成28年度第2回の助成事業者の公募を行い
ます。詳細は公募要領をご確認ください。

【助成事業の概要】

具体的な技術シーズを活用した事業構想を持ち、NEDOが別途公表している認定
VCより、NEDOに申請する助成金の15/85以上の金額の出資を受けるSTSへNEDO
は助成します。


助成率:85%以内(1件あたりの上限額は7,000万円)
助成事業の期間:交付決定日から平成29年9月30日まで。
助成対象経費:技術シーズの事業化に必要な経費
       (実用化開発、企業化可能性調査等)

対象技術:
1.経済産業省所管の鉱工業技術(例えば、ロボティクス、AI、エレクトロ
ニクス、IoT、クリーンテクノロジー、素材、医療機器、ライフサイエンス、
バイオテクノロジー技術、航空宇宙等。但し、原子力に係るものは除く。)
2.具体的技術シーズであって、研究開発要素があることが想定されること。
例えば、スマートフォンのアプリ開発のためのソフトウェアのコーディング
など、技術的要素が薄いものや、既存製品(購入品)を利用しただけのもの
については対象外とする。
3.競争力強化のためのイノベーションを創出しうるものであること。

(2)公募期間
  平成28年7月11日〜平成28年8月26日正午まで(必着)。
  郵送及び特定信書便のみ可となっております。

(3)認定VCへのSTS案件紹介サービス(オプション)
  (平成28年7月11日〜8月5日(正午)まで)

本助成事業の応募に当たっては、認定VCによる出資報告書、または出資意向
確認書を得て頂く必要があります。 これから出資を受けようとするSTSは、
ご自身で直接認定VCに出資検討を申し込んで頂くか、NEDOによるこの認定VC
へのSTS案件紹介サービス(オプション) をご利用頂ければ、全認定VCに、エ
ントリーシートを配信致します。本オプションの制約条件等詳細については、
公募要領 3.(3)を参照ください。


■説明会(他地域のスケジュールはNEDOのHPをご覧下さい)

名古屋会場:7月28日(木)
     受付:13時00分〜
     説明会:13時30分〜 (定員25名 )
 場所:経済産業省 中部経済産業局
        〒460-8510
         愛知県名古屋市中区三の丸二丁目五番二号
         中部経済産業局 1階 環境事務所 会議室

★公募要領、全国説明会スケジュール、お申込等、詳細はこちら:
 http://www.nedo.go.jp/koubo/CA2_100122.html

■お問合せ先:NEDOイノベーション推進部 スタートアップグループ
       担当者:塚越、松永、橋詰
       TEL:044-520-5173 FAX:044-520-5178
       E-MAIL:vc-vb@nedo.go.jp

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
4.ニュービジネス講演会
  あらゆる産業が「再定義」される時代の処方箋 
  〜シリコンバレーの最前線より〜
  大きく変わる自動車産業、小売、金融の事例から考える

                    《中部ニュービジネス協議会》

日時:2016年7月27日(水) 16:00〜19:30(15:30から受付)
会場:ミッドランドスクエア5階ミッドランドホール
   名古屋市中村区名駅4-7-1
   TEL:052-527-8500

内容:
第1部 宮田拓弥氏講演
 あらゆる産業が「再定義」される時代の処方箋 

第2部 パネルディスカション
     オープンイノベーションの現場から
       登壇者   オリンパス(株)、NTT西日本

参加申込:学生無料・定員200名 
     7月22日(金)締め切り(定員になり次第受付終了)

事前申し込みが必要です。以下URLからお申し込みください。

http://www.cnb.gr.jp/

中部ニュービジネス協議会 TEL:052-223-5634

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
5.第7回中部アカデミア シンポジウム
  「ベンチャー企業の戦略ストーリーに学ぶ」
                     《国立大学法人一橋大学》

「ストーリー」という視点から競争優位をもたらす論理を解明し、
ベストセラーとなった『ストーリーとしての競争戦略』の著者
一橋大学大学院 楠木教授が、優れた戦略の条件を語り、
さらに一橋大学卒業の話題の若手アントレプレナー3名が
自社の戦略を披露し、楠木教授がそのポイントを鋭く切り出します。

日時:2016年10月15日(土) 14:00開演(13:30開場)
会場:ミッドランドホール(ミッドランドスクエアオフィスタワー5F)
   〒450-6205 名古屋市中村区名駅4-7-1
   TEL:052-527-8500
【交通アクセス】
JR「名古屋駅」 徒歩5分
地下鉄「名古屋駅」 徒歩1分
名鉄、近鉄「名古屋駅」 徒歩3分
内容:
・基調講演 楠木  建   一橋大学大学院国際企業戦略研究科教授
・パネル・ディスカッション
  パネリスト
   古 川  亮  株式会社バーニャカウダ 代表取締役社長CEO
   佐々木 大輔  freee株式会社 代表取締役
   加藤 智久   株式会社レアジョブ 代表取締役会長
  司会
  楠 木  建 一橋大学大学院国際企業戦略研究科教授

参加申込:無料・定員200名 (定員になり次第受付終了)

事前申し込みが必要です。以下URLからお申し込みいただくか、
氏名・所属・連絡先を明記の上、E-mail又はFAXにてお申し込みください。

http://www.hit-u.ac.jp/function/outside/news/2016/20160810.html

E-mail:c-academia1284@dm.hit-u.ac.jp FAX:042-580-8050

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
6.「あいちベンチャーハウス入居者募集のご案内」
                     《あいちベンチャーハウス》

愛知県では、IT産業の集積・発展を図ることを目的として、創業後間もない
ITベンチャー企業等に対し、事業スペースを賃料無料(光熱水費等実費相当
額のみ負担)で提供するとともに、インキュベーションマネージャー(IM)
を中心とした多様な技術的・経営的サポートを行う「あいちベンチャーハウ
ス」を運営しています。成長著しいスマートデバイス関連企業の集積を目指
し、この分野で創造性、将来性の高いアプリケーション開発などを行うITベ
ンチャー企業を優先的に受け入れます。入居は随時可能です。

■応募資格:IT関連事業を行う、創業後5年未満の企業または個人事業者
■募集オフィス:個別オフィス
        (Sタイプ、15平米程度):7室(Mタイプ、33平米程度):1室
■お知らせ:
詳しくは、あいちベンチャーハウス事務局へお問合せください。
■詳細・申込方法:下記URLをご覧下さい
http://www.venture-house.jp/itsupport
■問合せ先:
あいちベンチャーハウス事務局
TEL 052-242-6070 FAX 052-242-6071
担当:IM 中野 nakano#venture-house.jp (#を@に変えてお送りください)

中部経済産業局ベンチャー広場 かわら版抜粋

2016.6.17

        
中部経済産業局ベンチャー広場 かわら版抜粋


中部経済産業局ベンチャー広場 かわら版の中から起業、ベンチャーに関するニュースを
抜粋しお知らせします。

1.「かすがい創業塾」について
                         《春日井商工会議所》

2.ミニセミナーinなごやサイエンスパークについて
                     《クリエイションコア名古屋》

=============================================

1.「かすがい創業塾」について
                         《春日井商工会議所》

創業予定者や創業間もない方を対象に、創業に関する基礎知識や会社経営に必要な
実務等について学ぶ「かすがい創業塾」を開催します(全5回)。本塾を受講され
た方は、創業にあたって国の支援策を受けることも可能となりますので、多数のご
参加お待ちしております。

日 時:7月23日(土)、31日(日)
    8月6日(土)、20日(土)、27日(土)の5日間 9:00〜12:00
場 所:春日井商工会議所
受講料:無料
お問い合わせ先: 春日井商工会議所経営支援課(TEL:0568-81-4141、FAX:0568-81-3123)
申込方法:参加申込書に記入のうえ、FAX等でお申し込みください。

詳細な内容・申込方法は以下のHPをご覧ください。
  http://www.kcci.or.jp/seminar.html#SOGYO

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2.ミニセミナーinなごやサイエンスパークについて
                     《クリエイションコア名古屋》

なごやサイエンスパーク(名古屋市守山区下志段味)では、創業者の方や新規事業
を志す中小企業の皆様に向け、経営に役立つセミナーを定期的に開催しています。
今回は、「中小企業のための新規事業創出セミナー&ワークショップ ─新規ビジ
ネスの発想と価値設計図の作成─」と題し、ワークショップ形式で学んでいただき
ます。
難しく考えるよりも、まずは架空の企業を題材に体感してみませんか?
ぜひご参加くださいますようお願い申し上げます。

お申込用紙は本ページの一番下からダウンロードできます。

<セミナー概要>
ミニセミナーinなごやサイエンスパーク
「中小企業のための新規事業創出セミナー&ワークショップ
          ─新規ビジネスの発想と価値設計図の作成─」
■日時: 平成28年6月29日(水曜) 14時30分から17時00分
■場所: サイエンス交流プラザ 中会議室
    (名古屋市守山区下志段味穴ヶ洞2271-129)
■講師: 速田 義博
    (クリエイション・コア名古屋 インキュベーション・マネージャー)
     水野 聡 
    (サイエンス交流プラザ インキュベーション・マネージャー)
■定員: 20名(定員に達し次第、締め切ります)
■参加費: 無料
■主催: 独立行政法人 中小企業基盤整備機構 中部本部
      公益財団法人 名古屋産業振興公社 研究推進部

セミナーの詳細、お申込用紙のダウンロードは以下リンクからご確認下さい。
(お申込用紙はFAXにてお送りください)
リンク先:http://www.smrj.go.jp/incubation/nagoya/seminar/098501.html

中部経済産業局ベンチャー広場 かわら版抜粋

2016.6.2

        
中部経済産業局ベンチャー広場 かわら版抜粋


中部経済産業局ベンチャー広場 かわら版の中から起業、ベンチャーに関するニュースを
抜粋しお知らせします。

1.中小企業等経営強化法説明会を開催します
                          《中部経済産業局》

2.産業競争力強化法に基づく創業支援事業計画の認定について(第8回)
                          《中部経済産業局》

3.「岐阜市創業支援ルーム」入居者募集のご案内
             《岐阜市》

4.「大学発ベンチャー表彰」応募受付の開始について
                 《国立研究開発法人科学技術振興機構》
        《国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構》

============================================

1.中小企業等経営強化法説明会を開催します
                          《中部経済産業局》

○概要
第190回通常国会において可決されました、中小企業等経営強化法(中小企業の
新たな事業活動の促進に関する法律の一部を改正する法律案)の説明会を開催
いたします。同法は中小企業者等が策定する経営力向上計画を国が認定し、固
定資産税の軽減措置等により、中小企業等の経営強化を図るものです。


○開催案内
【名古屋会場】
・日時:平成28年6月14日(月)14:00〜16:00 (受付開始13:30〜)
・場所:名古屋市工業研究所 管理棟1F ホール
   (名古屋市熱田区六番三丁目4番41号)
※会場URL:http://www.nmiri.city.nagoya.jp/access.html/

・講師:中小企業庁 事業環境部企画課 担当者
・定員:300人
・申込方法:下記当局HP「申込フォーム」よりお願いいたします
URL:http://cbk-sgspx003/c72kigyou/event/20160614keieikyouka.html

【三重会場】
三重県が主催する「2016年版中小企業白書及び小規模企業白書講演会」の中で中小
企業等経営強化法に係る説明を致します。

・日時:平成28年6月23日(木)15:00〜16:50 (14:30開場)
・場所:三重県勤労者福祉会館 6階 講堂
   (三重県津市栄町1丁目891番地)
※会場URL:http://www.mie-kinfukukyo.or.jp/kaikan/hall.php外部リンク
・講師:中部経済産業局 産業部経営支援課 担当者
・定員:180名
・申込方法:http://www.miesc.or.jp/web/cgipg/cms/see_more.pl?d=1&c=598
参加申込書をダウンロードし、下記宛先へFAXまたはメールでお申込みください     
(三重県産業支援センター)FAX:059-226-4957  E-mail:soumu@miesc.or.jp
・申込締切:先着順。定員になり次第、締め切り致します。

【岐阜会場】 
平成28年6月20日(月)にふれあい福寿会館で開催を予定しております。
※申込方法等の詳細情報については近日中に更新致します。

○お問い合わせ先
中部経済産業局 産業部 経営支援課
電話番号:052‐951‐0521
FAX番号:052‐951‐9800
メールアドレス::chubu-keiei@meti.go.jp
URL:http://cbk-sgspx003/c72kigyou/event/20160614keieikyouka.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2.産業競争力強化法に基づく創業支援事業計画の認定について(第8回)
                          《中部経済産業局》

中部経済産業局では、産業競争力強化法に基づき、当局管内のうち愛知県、岐阜
県、三重県下の市区町村の「創業支援事業計画」について、新規15件、計画変
更7件を認定しました。

○詳しくはこちら
http://www.chubu.meti.go.jp/c85shinjigyo/press/20160520/index.html

【お問合せ先】
 中部経済産業局産業部経営支援課
 Tel:052-951-0521

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
3.「岐阜市創業支援ルーム」入居者募集のご案内
             《岐阜市》

岐阜市では創業を志す人・創業して間もない人の育成と支援を目的に、「岐阜市
創業支援ルーム」を開設しています。平成28年10月入居の予定で3室を募集します
ので、創業等にチャレンジしようと考えている方はぜひご応募ください。
申し込みについては、岐阜市創業支援ルームのインキュベーションマネージャー
(Tel:058-265-2311)まで、お気軽にご相談ください。
URL:http://www.city.gifu.lg.jp/7927.htm

○募集期限 平成28年7月29日(金)午後5時まで
○募集室数 27平方メートルタイプ(3室)
○対象者  次のいずれかの条件を満たす方
      ・創業の準備を行っている方または創業後5年を経過していない方
       で、優れた技術力又は経験を持つ方
      ・情報通信または繊維分野において研究開発に積極的に取り組む方
      ・新産業または新分野に進出しようとする方
      ・本市の創業者を支援することのできる方
      ・大学と共同開発を行おうとする方
○所在地  岐阜市杉山町24−4
○入居期間 原則3年以内
○入居時期 平成28年10月より(予定)     
○賃料等  27平方メートルタイプ (1・2年目)16,470円 
            (3年目) 30,240円
      ※賃料には共益費を含みます。
      ※電気、通信費、コピー代金は実費
      ※入居契約時に保証金100,000円をお預かりします。
      ※岐阜市税の納付義務がある人は、完納していること。
      ※審査委員会による審査があります。
      詳細や申込書ダウンロードは、ホームページをご覧ください。
      http://www.city.gifu.lg.jp/7927.htm

【申込・お問い合せ先】   
 岐阜市創業支援ルーム(Tel:058-265-2311)
 岐阜市役所商工観光部企業誘致課(Tel:058-265-3989)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
4.「大学発ベンチャー表彰」応募受付の開始について
                 《国立研究開発法人科学技術振興機構》
        《国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構》
                 
○概要
本表彰は大学等における研究開発成果を用いた起業及び起業後の挑戦的な取り
組みや大学・企業等から大学発ベンチャーへの支援等をより一層促進すること
を目的として実施しています。大学発ベンチャー企業にとっては、日々の取り
組みを、広く社会に知っていただく絶好の機会と言えます。

○表彰対象
・大学発ベンチャー企業
下記のいずれかに該当する企業を「大学発ベンチャー企業」と定義します。
・大学等の特許を活用して起業したベンチャー企業
・特許以外の大学等の研究成果を活用して起業したベンチャー企業
・教職員・学生等による人材移転型ベンチャー企業
・大学等が支援した出資・経営支援型ベンチャー企業

○応募要件
・大学等の研究開発成果を活用して起業したベンチャーであること
・応募時点で上場していない、概ね設立10年以内のベンチャーであること
・過去本表彰における文部科学大臣賞、経済産業大臣賞を受賞していないこと

○表彰
・文部科学大臣賞(1社)
・経済産業大臣賞(1社)
・科学技術振興機構理事長賞(1社)
・新エネルギー・産業技術総合開発機構理事長賞(1社)
・日本ベンチャー学会会長賞(1社)
・大学発ベンチャー表彰特別賞(複数社)
賞状および副賞として賞牌を贈呈いたします。
受賞は、ホームページ、イノベーションジャパン展示等にて広く公表します。

○応募方法
自薦/他薦を問わず応募を受け付けています。
応募の詳細や応募書類の様式については、下記を御参照ください。
http://www.jst.go.jp/aas/summary.html

○応募期間
2016年5月9日(月) から 2016年6月20日(月)正午

<受賞者発表>
受賞者の発表は、2016年8月中旬を予定しています。

<表彰式>
・開催日 2016年8月25日(木)
・会 場 東京ビッグサイト(東京都江東区有明)

【お問い合わせ先】
・国立研究開発法人科学技術振興機構 起業支援室
 Tel:03-6380-9014 fax:03-5214-0017
 E-mail:aas@jst.go.jp
・国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構イノベーション推進部
 Tel:044-520-5172 fax:044-520-5177
 E-mail:ij-2016@nedo.go.jp

中部経済産業局ベンチャー広場 かわら版抜粋

2016.5.18

        
中部経済産業局ベンチャー広場 かわら版抜粋


中部経済産業局ベンチャー広場 かわら版の中から起業、ベンチャーに関するニュースを
抜粋しお知らせします。

1.「女性起業家等支援ネットワーク構築事業」地域ネットワーク事業者
(代表機関)の採択結果について
                            《経済産業省》

2.IoT関係実証予算「IoT推進のための社会システム推進事業
 (社会インフラ分野でのIoT活用のための基盤整備実証プロジェクト)」
  公募のお知らせ!
                            《経済産業省》

3.「第22回未踏IT人材発掘・育成事業 修了式 兼 スーパー
  クリエータ認定証授与式(予定)」開催のご案内
                            《経済産業省》

4.ベンチャー企業、中小・中堅企業のための
「さらなる成長を目指す労務・人事セミナー」開催のご案内
                    《愛知県雇用労働相談センター》


5.「女性・若者向け創業相談ウィーク」開催のご案内
                         《日本政策金融公庫》

=============================================

1.「女性起業家等支援ネットワーク構築事業」
地域ネットワーク事業者(代表機関)の採択結果について
                            《経済産業省》

 全国事務局事業を採択した株式会社パソナによる地域ネットワーク事業者
(代表機関)の公募が平成28年4月13日から平成28年5月2日まで
行われ、審査委員会での審査を得て、10団体の採択が決定しました。

詳細につきましては下記URLにてご確認ください。
http://www.meti.go.jp/policy/economy/jinzai/joseikigyouka/index.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2.IoT関係実証予算「IoT推進のための社会システム推進事業
 (社会インフラ分野でのIoT活用のための基盤整備実証プロジェクト)」
  公募のお知らせ!
                            《経済産業省》

概要:
IoT推進ラボでは、今年度新たに「Lab Demonstration(テストベッド実証)」
の取り組みをスタートします。
「Lab Demonstration(テストベッド実証)」とは、テーマ別に複数企業の
連携によって、既存ルール見直しや新たなルール・仕様作り等を目的とした
中長期的なテストベッド実証事業を支援する取組です。
平成28年度実施の実証テーマの中で今回は
「製造分野:日本型スマート工場モデルケース実証事業」
「インフラ分野:地域社会インフラ分野での新産業モデル創出事業」
の実施する委託先について、以下の要領で広く募集していますので、
ぜひご応募ください。

▼平成28年度「IoT推進のための社会システム推進事業
(スマート工場実証事業)」に係る補助事業者の募集要領
http://www.meti.go.jp/information/publicoffer/kobo/k160428013.html

▼平成28年度「IoT推進のための社会システム推進事業(社会インフラ分野での
IoT活用のための基盤整備実証プロジェクト)」に係る企画競争募集要領
http://www.meti.go.jp/information/publicoffer/kobo/k160428011.html

また、その他の28年度実証テーマは以下のURLをご参照ください。
https://iotlab.jp/jp/demonstration.html

公募期間:平成28年4月28日〜平成28年5月31日12時

問い合わせ先:
▼IoT推進のための社会システム推進事業(スマート工場実証事業)
 経済産業省 製造産業局 参事官室 長谷川、川森、坂本 
 smart-koujou-hojo@meti.go.jp

▼IoT推進のための社会システム推進事業(社会インフラ分野でのIoT活用のための
基盤整備実証プロジェクト)
 経済産業省 商務情報政策局 情報通信機器課 大森、清野、小泉
 ohmori-yohei@meti.go.jp,seino-keita@meti.go.jp,koizumi-mamito@meti.go.jp

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
3.「第22回未踏IT人材発掘・育成事業 修了式 兼 スーパー
クリエータ認定証授与式(予定)」開催のご案内
                            《経済産業省》

概要:
IPA(情報処理推進機構)は、2016年6月2日(木)、日経カンファレ
ンスルーム(東京都千代田区大手町)におきまして、2015年度未踏IT
人材発掘・育成事業の「修了式 兼 スーパークリエータ認定証授与式
(予定)」を開催いたしますので案内いたします。一般の方もご参加可
能となっておりますので、皆様のご参加お待ちしております。

日時:2016年6月2日(木)16時00分〜18時00分(受付開始15時30分〜)
会場:日経カンファレンスルーム 
   東京都千代田区大手町1-3-7 日経ビル
   (最寄駅 :地下鉄「大手町駅」下車C2b出口直結)
費用:無料
定員:50名程度
主催:独立行政法人情報処理推進機構/経済産業省
その他:スーパークリエータの認定が決定した際には、
    スーパークリエータとの交流会を開催する予定です。
   (本催事の1時間程度前に開催することを検討)
詳細:http://www.ipa.go.jp/jinzai/mitou/2016/juyoshiki_22th.html
ご参考:http://www.ipa.go.jp/jinzai/mitou/outline.html
問い合わせ先:
IPA IT人材育成本部 イノベーション人材センター 未踏人材グループ     
未踏IT人材発掘・育成事業 イベント事務局(担当:佐藤、高橋、長澤)
TEL:03-5978-7504
E-mail:iac-mitouevent@ipa.go.jp

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
4.ベンチャー企業、中小・中堅企業のための
「さらなる成長を目指す労務・人事セミナー」開催のご案内
                    《愛知県雇用労働相談センター》

ベンチャー企業、中小・中堅企業を対象とした助成金・労働法についての
セミナーを開催します。

日時:平成28年5月31日
場所:ウインクあいち12階1201会議室
   (名古屋市中村区名駅4-4-38)
内容:
・信頼と実利を勝ち取る!助成金受給の勘所
 <講師> 山下裕子社会保険労務士
・知らないと損する!労働法の基礎
 <講師> 宮澤俊夫弁護士
受講料:無料

セミナーへのお申し込みは電話・FAX・メールにて承ります。
電話 052-563-5261
FAX 052-563-5262
メール info@aichi-elcc.jp
リンク・詳細:http://www.aichi-elcc.jp/index.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
5.「女性・若者向け創業相談ウィーク」開催のご案内
                         《日本政策金融公庫》

概要:
創業相談に関する専門的なノウハウを有する全国6ヵ所のビジネス
サポートプラザを窓口とし、育児や介護、学業との両立などの課題
を抱えながらも創業への一歩を踏み出そうとする「女性」や学生を
含む「若者」の方を主な対象とした相談会を開催します!
事前予約の上でご相談をいただき、所定のアンケートにお答えいた
だいた方にはプレゼント(サーモステンレスボトルまたはキャンパ
スクラッチバック)もご用意しております(先着順)。
創業についての素朴な疑問から創業計画書の立て方などの専門的な  
内容まで様々なご相談にお応えします。お気軽にご参加ください!

日時:平成28年5月16日(月)〜27日(金)
   ※21日(土)も開催。東京では、22日(日)も開催。
会場:全国6ヵ所のビジネスサポートプラザ
  (札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、福岡)
費用:無料
主催:日本政策金融公庫 
リンク・詳細:https://www.jfc.go.jp/n/finance/sougyou/index.html
問い合わせ先:日本政策金融公庫 創業支援部
       もしくは全国6ヵ所のビジネスサポートプラザ



中部経済産業局ベンチャー広場 かわら版抜粋

2016.5.2

        
中部経済産業局ベンチャー広場 かわら版抜粋


中部経済産業局ベンチャー広場 かわら版の中から起業、ベンチャーに関するニュースを
抜粋しお知らせします。

1.「始動 Next Innovator 2016(グローバル起業家等育成プログラム)」の参
  加者公募開始!                   
                            《経済産業省》

2.「ビジネスプラン発表会2016」発表企業募集!
                  《公益財団法人あいち産業振興機構》

============================================

1.「始動 Next Innovator 2016 (グローバル起業家等育成プログラム)」参
  加者公募開始!
                            《経済産業省》  
        〜シリコンバレーと日本の架け橋プロジェクト〜

経済産業省では、安倍総理が昨年4月に米国シリコンバレーで発表した「シリコ
ンバレーと日本の架け橋プロジェクト」の一環として、ベンチャーに挑戦する人
材、大企業で新事業に挑戦する人材等を、国内研修を実施した上で、米国シリコ
ンバレーに派遣する人材育成プログラム「始動 Next Innovator 2016」の公募を
開始しました。
本プログラムは、5ヶ月の日本国内プログラム、2週間のシリコンバレープログ
ラムで構成されており、参加者はイノベーションを起こすために有効なメソッド
とイノベーターとして最も重要なマインドセットの体得を目指します。
参加者にはそれぞれの組織でイノベーションの担い手となり、日本の成長戦略に
寄与することが期待されます。

○募集対象者
企業で新規事業を担当する方、自治体などの組織で新規事業やイノベーションの
仕掛けを担当する方、研究所などの組織で事業化を目指す研究者、事業経験を持
つ起業家、起業を目指す学生などを対象としております。

○公募期間
2016年4月27日(水)〜 5月31日(火)
プログラム参加者発表:2016年6月30日(木)
詳細や昨年度の様子につきましてはhttp://sido2016.com/ をご確認ください。

主催 経済産業省
協賛 森ビル株式会社
運営 アクセンチュア株式会社、WiL
詳細 http://sido2016.com/
お問い合わせ先 始動 Next Innovator 2016運営事務局 contact@sido2016.com

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2.「ビジネスプラン発表会2016」発表企業募集!
                 ≪公益財団法人あいち産業振興機構≫

優れた新技術・新商品の開発や新サービスの提供を広く周知し、販路開拓、資金調
達、事業提携などのビジネスパートナー発掘の機会を提供するため、「愛知・岐阜
・三重・名古屋発ビジネスプラン発表会2016」にてビジネスプランを発表する企業
を募集します。

○募集対象企業
愛知県内で優れたビジネスプランを有するベンチャー企業、新事業を展開する中小
企業者等です。

○募集期間
平成28年4月20日(水)から平成28年6月3日(金)まで

○申し込み方法
申込書(表紙)とビジネスプラン内容をダウンロードし、必要事項をご記入の上、
下記問い合わせ先までお申込みください。郵送・持参とも6月3日(金)17時必
着とします。

○応募から発表会までのスケジュール
6月3日(金) 応募締切り
6月下旬 選定委員会
7月〜10月中旬 マネージャー等によるビジネスプランのブラッシュアップ
9月 プレゼン準備セミナー
10月6日(木) 「ビジネスプラン発表会2016」 

○ビジネスプラン発表会2016
日時:平成28年10月6日(木)
    13時30分〜17時10分
場所:愛知県産業労働センター(ウインクあいち)
    名古屋市中村区名駅四丁目4番38号

【お問い合わせ先】
公益財団法人あいち産業振興機構 創業・新事業育成グループ 
〒450-0002 名古屋市中村区名駅四丁目4番38号 ウインクあいち 14階

電話 052-715-3075
FAX  052-563-1438
E-Mail info-shinjigyo@aibsc.jp
HP http://www.aibsc.jp/tabid/459/Default.aspx

中部経済産業局ベンチャー広場 かわら版抜粋

2016.3.15

        
中部経済産業局ベンチャー広場 かわら版抜粋


中部経済産業局ベンチャー広場 かわら版の中から起業、ベンチャーに関するニュースを
抜粋しお知らせします。

1.平成27年度新事業創出セミナー「ウーマンミーティング in Tokyo
〜先輩起業家に学ぶ!事業成長に必要なこと〜」を開催します!
                          《関東経済産業局》

2.「クラウドビジネスの展開!」セミナーを開催します
                      《あいちベンチャーハウス》

=============================================

1.平成27年度新事業創出セミナー「ウーマンミーティング in Tokyo
〜先輩起業家に学ぶ!事業成長に必要なこと〜」を開催します!
                          《関東経済産業局》

 今増えつつある女性起業家や起業を志す女性、支援者の皆さまを対象に、立ち
上げた事業を次のステージへ成長させるために必要なことを考えるセミナーを開
催します。
 本セミナーでは、女性起業家の体験談(想い・ビジョン、仲間や協力者との出
会い、成長に必要な資金調達、事業の仕組み作り、大企業・行政等との連携等)
と共にベンチャーキャピタリストから見た事業成長に成功している女性起業家の
特徴や具体例についてパネルディスカッションを行います。  
 また、交流会時には女性起業家支援を行っている機関のブースを設けますので
、ネットワーキングにもご活用ください!

日時:平成28年3月21日(月・祝) 10:00〜13:00
会場:プラザマーム 2Fイベントホール
   (東京都中央区日本橋浜町1−1−12)
   http://www.plazamaam.com/access.html
定員:250名 
対象:女性起業家(起業を目指す方も含む)、支援機関・支援者(男性も歓迎)
費用:無料(交流会参加は1,000円)
主催:経済産業省、関東経済産業局

○詳細、申込はこちら
申込み: http://www.kanto.meti.go.jp/seisaku/sogyo/20160321women.html

【お問合せ先】
関東経済産業局地域経済部新規事業課(白井・篠崎・窪田)
電話048−600−0276

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2.「クラウドビジネスの展開!」セミナーを開催します
                      《あいちベンチャーハウス》

 この中部圏で、ITベンチャーの台頭の一翼を担っておられる2社に参加いただ
き、次のテーマでセミナーを開催します。
講演後は、ASCII編集部/大江戸スタートアップの鈴木様に、起業から現在まで、
また今後の展開についてお二方と対談を行っていただきます。
参加料は無料ですので、ご関心のある方はぜひご参加ください。

テーマ:『ベンチャー企業によるクラウドビジネスの展開』−どうして大きくな
    れたのか?
日 時:4月15日(金) 17:30〜20:00
会 場:あいちベンチャーハウス セミナー室

《スケジュール》
1.【17:30〜18:10】 (株)Misoca 代表取締役社長 豊吉 隆一郎氏
「クラウドサービスの展開−スタートアップからサービス拡大への道筋」

2.【18:10〜18:50】 バイザー(株) 代表取締役社長 米田 昌弘氏
「パブリックベンチャーとしてのクラウドビジネス拡大軌跡」

3.【19:00〜20:00】
「ベンチャー企業対談」
ファシリテーター:ASCII編集部/大江戸スタートアップ 鈴木 亮久氏
         株式会社KADOKAWA
対談者:Misoca 豊吉氏、バイザー 米田氏
*終了後交流会(別途会費制)を開催予定

○詳細はこちら
http://www.venture-house.jp/archives/1193

○申込方法
メールの場合:info@venture-house.jp
Faxの場合:052−242-6071
上記宛先に、氏名、会社名、連絡先を記載のうえ送付ください。



中部経済産業局ベンチャー広場 かわら版抜粋

2016.3.1

        
中部経済産業局ベンチャー広場 かわら版抜粋


中部経済産業局ベンチャー広場 かわら版の中から起業、ベンチャーに関するニュースを
抜粋しお知らせします。

1.平成28年度予算「創業・第二創業促進補助金に係る創業時期等募集要件を
  お知らせします(※募集開始のお知らせではありません)
                            《中小企業庁》

2.ジェグテックマッチングフォーラム開催のご案内
                    《(独)中小企業基盤整備機構》

===============================================

1.平成28年度予算「創業・第二創業促進補助金に係る創業時期等募集要件を
  お知らせします(※募集開始のお知らせではありません)
                            《中小企業庁》

 中小企業庁では、現在、新たに起業・創業や第二創業を行う者の創業事業費等
に要する経費の一部を補助する事業を実施する事務局を株式会社電通に決定しま
した。
 この度、本補助金の申請準備の時間を有効にご利用いただけるよう、創業時期
等募集要件についてお知らせします。募集要件については、平成27年度予算創業
・第二創業促進補助金事業との変更点を主に取り上げております。
 なお、創業時期等募集要件の内容はあくまで現時点でのものであり、今後変更
される可能性もあります。詳細につきましては、補助金事業の募集開始時(4月初
旬予定)に示される補助金募集要項を必ずご確認いただけますようお願いします。
 また、平成28年度予算案に盛り込まれている事業に関しては、実際の事業実施
には当該予算案の国会での可決・成立が必要となります。

○詳細はこちら
http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/sogyo/2016/160222sogyo.htm

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2.ジェグテックマッチングフォーラム開催のご案内
                    《(独)中小企業基盤整備機構》

 「次世代型オフィス」をテーマに、大手企業と中小企業が輻射空調パネルの共
同開発プロジェクトについて対談するほか、ジェグテック掲載企業(中小・ベン
チャー企業)がプレゼンテーションします。さらにオフィス関連のビジネスを展
開するうえで、新たな用途開発のアイデアについて考えるワークショップや交流
会を実施し、ビジネス発展の機会につなげていきます。

日時:3月2日(水)15:30〜19:00(開場15:00)
会場:3×3 Lab(サンサンラボ) Future
(東京都千代田区大手町1-1-2 大手門タワー・JXビル1階)
費用※:無料(交流会は有料:500円)
主催:(独)中小企業基盤整備機構

○詳細はこちら
https://jgoodtech.smrj.go.jp/info/seminar03

【お問合せ先】
(独)中小企業基盤整備機構 ジェグテック運営事務局
東京都港区虎ノ門3-5-1虎ノ門37森ビル5F
Phone:03-5470-1824(平日 午前10時から午後6時まで)
E‐mail:jgt@smrj.go.jp

中部経済産業局ベンチャー広場 かわら版抜粋

2016.2.16

        
中部経済産業局ベンチャー広場 かわら版抜粋


中部経済産業局ベンチャー広場 かわら版の中から起業、ベンチャーに関するニュースを
抜粋しお知らせします。

1.「IT経営カンファレンス2016in名古屋」開催のご案内
                          《中部経済産業局》

2.『日本ベンチャー大賞 新事業創造カンファレンス&Connect!』参加申込開
  始について
                            《経済産業省》

3.第1回飛騨高山地域クラウド交流会開催のご案内
                           《岐阜県高山市》

===========================================

1.「IT経営カンファレンス2016in名古屋」開催のご案内
                          《中部経済産業局》

 中部経済産業局は、特定非営利活動法人ITコーディネータ協会、及び特定非
営利活動法人ITC中部との共催により、「IT経営カンファレンス2016 in 名
古屋」を開催します。本カンファレンスは二部構 成となっています。第一部は
『「攻めのIT経営」促進セミナー』と題し、中小企業におけるITの戦略的活
用を促進するため、先進的なIT活用事例に基づくディスカッションを行います
。また第二部では、「中部IT経営力大賞」の表彰式と発表会を開催します。


日  時:平成28年3月3日(木)13:00〜17:30
場  所:ウインクあいち 小ホール2(名古屋市中村区名駅4丁目4−38)
登 壇 者:株式会社由紀精密、セールスフォース・ドットコム ほか
定  員:130名(先着順)
参 加 費:無料
詳  細:当局 本カンファレンスのページ
  

○詳細、申込はこちらhttp://www.chubu.meti.go.jp/b34jyoho/shiryo/20160303itkeieiconference/20160303.html

【お問合せ先】
  中部経済産業局 地域経済部 次世代産業課 情報政策室 
  担当:甲斐、中村
  電 話:052−951−0570
  FAX:052−950−1764
  メール:chb-joho@meti.go.jp

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2.『日本ベンチャー大賞 新事業創造カンファレンス&Connect!』参加申込開
  始について
                            《経済産業省》

 グローバル競争に勝つために大手企業でもベンチャー企業との提携やM&Aなど
のオープンイノベーションの必要性はますます高まっています。また、国内経済
の発展には新たな雇用の源泉である起業が重要です。「ベンチャー創造協議会」
(民間企業、団体、個人が参加。事務局:経済産業省)では、大企業とベンチャ
ーの出会いと交流の場を作り、その結びつきを深めることでオープンイノベーシ
ョンの促進、経済の活性化を目指すため、昨年度に引き続き、「新事業創造カン
ファレンス&Connect!」を日本ニュービジネス協議会連合会等と共同で開催い
たします。
本カンファレンスは、「オープンイノベーション」「新規事業創造」をテーマに
しており、シリコンバレーからデザインソリューションでイノベーション創造を
リードするbtraxのBrandon K. Hill氏の講演を皮切りに、国内企業の先端的な新
事業創出の取組についての講演や、最先端の研究開発型ベンチャー企業によるピ
ッチ、講演が行われます。
さらに、本イベントではセミナーと合わせて大企業、ベンチャーキャピタル、ベ
ンチャー三者の交流を促進することを目的としたカジュアルな交流会を開催いた
します。また、同日、インパクトのある新事業を創出した起業家やベンチャー企
業を表彰し称える「日本ベンチャー大賞」の受賞セレモニーも開催いたします。

【日時】2016年2月26日(金)10:00-21:00
【場所】ホテルニューオータニ 鶴の間

<主なプログラム>
●新事業創造カンファレンス&Connect!
 ・第一部 シリコンバレーと日本を繋ぐ
 ・第二部 大企業からイノベーションを興すには
 ・第三部 研究開発型ベンチャーが社会変革をもたらす!
●日本ベンチャー大賞受賞セレモニー
●Connect!交流会

○申込、詳細はこちら
http://everevo.com/event/28464

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
3.第1回飛騨高山地域クラウド交流会開催のご案内
                           《岐阜県高山市》

 市内で起業する方や、新しい取り組みを行う事業者を応援し、ビジネスマッチ
ングを行う場として交流会形式のイベントを開催いたします。
起業家や起業を目指す方はもちろん、高山市を活性化させたいと思っている地
元企業の方や、起業家を応援したいと思っている方のご参加をぜひお待ちしてお
ります。

日 時:平成28年2月27日(土)14時〜17時(開場 13:45)
会 場:高山別院 
    岐阜県高山市鉄砲町6番地(無料駐車場あり)
参加費:1000円 ※事前申込は不要

<内容>
1.市内で起業する方や、新しい取り組みを行う事業者のうち、実行委員会が選出
 した5人(若しくは6人)が、その取り組み内容についてプレゼンテーションを
 する。
2.参加者は、プレゼンテーションの内容を聞いて、応援したいと思う1人に投票
 をする。
3.投票結果は、途中経過から最終結果までをスクリーンで映し出し、獲得票数に
 応じてプレゼンターに賞品(投票数に参加費の半分の額を乗じた額の品)を授
 与する。
4.終了後は、ビジネスマッチングの場として、名刺交換会やアフター交流会(参
 加者同士の任意開催)などを併せて実施する。


○詳細はこちら
http://www.city.takayama.lg.jp/shisei/1000067/1002790/1006886/1006885.html

【お問合せ先】
高山市役所 商工観光部商工課 担当:巣内 TEL:0577-35-3144(直通)
高山商工会議所内 担当:番場 TEL:0577-32-0308

中部経済産業局ベンチャー広場 かわら版抜粋

2016.2.2

        
中部経済産業局ベンチャー広場 かわら版抜粋


中部経済産業局ベンチャー広場 かわら版の中から起業、ベンチャーに関するニュースを
抜粋しお知らせします。

1.「デザイン思考」活用セミナーのご案内 〜デザイン思考を知って経営革新
   ・事業拡大への第1歩〜
                          《中部経済産業局》

2.第2回全国創業スクール選手権開催のご案内
                            《中小企業庁》

3.『MIE地方創生ベンチャーサミット2016』の参加者を募集します
                              《三重県》

4.補助金活用セミナー 新連携のすすめ! 
                   《(独)中小企業基盤整備機構》

5.成長産業−ヘルスケア分野−参入支援セミナーのご案内
                    《(独)中小企業基盤整備機構》

6.『第5回DBJ女性新ビジネスプランコンペティション』のご案内
                        《(株)日本政策投資銀行》

============================================

1.「デザイン思考」活用セミナーのご案内 〜デザイン思考を知って経営革新
   ・事業拡大への第1歩〜
                          《中部経済産業局》

Apple 社のiPodや P&Gの静電気で汚れがとれるモップ のように、製品のイノベ
ーションに成功した最近の事例は、デザインを上手く活用することから始まって
います。「デザイン思考」は商品・サービス開発等においてイノベーションを起
こす有効な手法であり、注目を集めています。
中部経済産業局では、問題解決・目標達成・新規開発に「デザイン思考」を活用
している企業の実例を紹介するセミナーを開催します。皆様のご参加をお待ちし
ています。

【名古屋会場】
日時:平成28年2月22日(月)13:30〜16:20(受付13:00〜)
場所:名古屋市中小企業振興会館 4階第7会議室(名古屋市千種区吹上2-6-3)
定員:100名(参加無料)先着順

【金沢会場】
日時:平成28年2月26日(金)13:30〜16:20(受付13:00〜)
場所:金沢勤労者プラザ 101研修室(金沢市北安江3-2-20)
定員:50名(参加無料)先着順

<開催内容>
第1部「役に立つデザイン思考(講義と事例研究報告)」
第2部「経営革新・事業拡大のためのデザイン導入の価値」
第3部「魅力ある商品の開発からヒントを探る」
【名古屋会場】パネリスト 有限会社大橋量器 代表取締役 大橋 博行氏、横山
       興業株式会社 商品開発室室長 横山 哲也氏
【金沢会場】パネリスト 株式会社大島東太郎商店 大島 太郎氏、有限会社四津
      川製作所 代表取締役 四津川 元将氏

○申込、詳細はこちら
以下のURLより別添の開催案内の参加申込書をダウンロードし、事務局(株式会
社国際デザインセンター)あて、メールまたはファックスでお申し込み下さい。
http://www.chubu.meti.go.jp/c52design/160112/160112kaisaiannai.pdf

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2.第2回全国創業スクール選手権開催のご案内
                            《中小企業庁》


 中小企業庁は、日本全国の創業スクール(平成27年度地域創業促進支援委託事
業)で作成されたビジネスプランを表彰する「第2回全国創業スクール選手権」
を2月24日(水)にヒューリックホール(東京都台東区浅草橋)で開催します

皆様のご来場をぜひお待ちしております。当日は動画配信による閲覧、応援も可
能です。(要申込)

●「第2回全国創業スクール選手権」開催概要
日時:平成28年2月24日(水) 13:30〜17:00
主催:中小企業庁
会場:ヒューリックホール(東京都台東区浅草橋1−22−16ヒューリック浅草橋
   ビル2階)
表彰:(1) 経済産業大臣賞 (創業スクール大賞)
   (2) 中小企業庁長官賞(特別賞)
※特別賞は2、3テーマを表彰予定です。
※各賞受賞者は当日会場にて決定・発表致します。

本コンテストにエントリーされた各創業スクールの代表プラン251テーマから
、一次書面審査、二次面接審査を経て、ファイナリスト8名を選抜し、「第2回
全国創業スクール選手権」にて最終プレゼンテーション審査を行います。
選手権当日は、プレゼンテーション審査のほか、入賞者の発表並びに表彰、優良
な創業スクールの事例紹介、審査員による講評を予定しています。

○申込、詳細はこちら
https://reserva.be/sougyou

【お問合せ先】
平成27年度地域創業促進支援事業管理事務局 03-6262-3781

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
3.『MIE地方創生ベンチャーサミット2016』の参加者を募集します
                              《三重県》

 三重県は、グローバルな視点を持ったベンチャーの創出を促進するため、「伊
勢志摩サミット」の機会を生かして、国内外のベンチャー企業や創業予定者、支
援機関、大学、政府・行政等が一堂に会して、地方発ベンチャー企業の創出に向
けた機運醸成と新たな交流を図るためのシンポジウムを開催します。
※内容は、石破茂 地方創生担当大臣の基調講演、三重県知事と共催者によるト
ークセッション、2会場に分かれた各3セッションの分科会、参加者らの交流会と
なっています。
   
開催日時:平成28年2月20日(土)13:55〜20:00 (18:30〜20:00交流会)
開催場所:四日市都ホテル 4F伊勢の間
     三重県四日市市安島1-3-8  TEL:059-352-4131
募集人数: 300名(定員になり次第、募集を締め切ります)      
      
参加費:無料(交流会参加希望の方は5000円(予定))        
   
申込期限:平成28年2月19日(金)17時

○詳しくはこちら
http://www.pref.mie.lg.jp/TOPICS/2016010181.htm

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
4.補助金活用セミナー 新連携のすすめ! 
                    《(独)中小企業基盤整備機構》

 中小機構中部では、制度内容が大きく変わった新連携支援について、支援制度
の概要とともに、その活用事例を紹介することでわかりやすく解説します。
今までの新連携支援制度では、製造業がコア企業となり新たな商品・製品を提供
することを目指していましたが、改正により新たなサービスを提供するビジネス
モデルの構築を支援する視点にシフトしたため、活用できる企業の幅も広がりま
した。
今回のセミナーを通じて、制度を理解するとともに実際に活用するかご検討いた
だく機会にしてください。

開催日時: 平成28年2月16日(火曜) 16時15分から17時15分
開催場所: NALIC セミナールーム(名古屋市千種区千種2−22−8)
参加対象: 民間企業・金融機関・ベンチャーキャピタル・支援機関等の皆様
参加定員: 30名(参加費無料。先着順受付、定員になり次第締切)
参加費用: 無料
内  容:
<第1部 >新連携支援制度について
講師:中部経済産業局 産業部 経営支援課 新連携係長 横井龍之 氏

<第2部> 新連携の事例紹介
講師:中小企業基盤整備機構中部本部 連携推進課 プロジェクトマネージャー 加藤正也氏

○申込、詳細はこちら
以下のURLよりチラシ・申込書をダウンロードし、NALIC・IM室まで
Fax(052−744−5160)でお申し込みください。
http://www.smrj.go.jp/incubation/nalic/seminar/094202.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
5.成長産業−ヘルスケア分野−参入支援セミナーのご案内
                    《(独)中小企業基盤整備機構》

 中小機構中部本部では、今こそ次世代を見据えた積極経営が必要と考え、今後
の市場拡大が期待される「ヘルスケア」産業への参入支援セミナーを企画いたし
ました。
皆様のご参加をお待ちしております。

開催日時: 平成28年2月22日(月曜)
     講演は13時30分から16時10分、個別相談会は16時15分から16時45分
開催場所: ミッドランドホール 会議室A
(名古屋市中村区名駅4-7-1 ミッドランドスクエア オフィスタワー5階)
参加対象: 新市場開拓・新市場創出に意欲のある、また、既にヘルスケア産業
     へ参入していて今後更に販路拡大を目指している中小企業の経営者、
     管理者等
参加定員: 40名(※個別相談会は事前にお申し込みをいただいた方)
参加費用: 無料
内 容:
<講演1>「船舶用プロペラから人工関節のトップメーカーへ〜造船不況
対策からの第一歩、参入から国内医療機器のグローバル展開へ〜」
講師/帝人ナカシマメディカル株式会社 代表取締役会長 中島義雄 氏
<講演2>「難加工部品と航空・宇宙部品で鍛えた技術が新市場の壁を乗り越え
る〜創業百年の鍛冶屋が医療機器市場への本格的な進出に挑戦〜」
講師/有限会社角野製作所 代表取締役 角野秀哉 氏
中小機構中部本部 プロジェクトマネージャー 榊原郁夫 氏
個別相談会:中小機構の専門家がご相談に応じます

○申込、詳細はこちら
以下のURLよりチラシ・申込書をダウンロードし、中小機構中部本部 経営支援課
までFax(052-220-0517)でお申し込みください。
http://www.smrj.go.jp/chubu/seminar/090482.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
6.『第5回DBJ女性新ビジネスプランコンペティション』のご案内
                        《(株)日本政策投資銀行》

 日本政策投資銀行では「第5回DBJ女性新ビジネスプランコンペティション」を
開催しています。
募集期間は12月15日から来年2月26日までで、受賞者には事業奨励金のほか、コン
ペ終了後も、外部の起業経験者や各種知見を有する方々と連携し、女性起業家の
事業計画実現へ向けたサポートを行います。
たくさんのご応募お待ちしています。


■コンペティション概要

<スケジュール>
 募集期間:2015年12月15日(火)〜2016年2月26日(月)17時必着
 受賞者発表:2016年6月下旬

<対象>
 女性経営者や起業を予定している女性の開始5年以内のビジネスプラン

<表彰>
・事業奨励金
  大賞 最大1,000万円
  優秀賞 最大500万円
  地域みらい賞 最大500万円
  事業奨励賞 最大100万円
・他にDBJによるメンタリングを受賞後1年間実施

<応募方法>
 エントリーシート、事業計画の概要およびビジネスプランの提出

○詳細はこちら
 http://www.dbj.jp/service/advisory/wec/

【お問合せ先】
 株式会社日本政策投資銀行
 女性起業サポートセンター 
 tel.03-3244-1652

中部経済産業局ベンチャー広場 かわら版抜粋

2015.12.31

        
中部経済産業局ベンチャー広場 かわら版抜粋


中部経済産業局ベンチャー広場 かわら版の中から起業、ベンチャーに関するニュースを
抜粋しお知らせします。

1.「創業者事例集」中部局管内版を作成しました
                          《中部経済産業局》

2.第2回日本ベンチャー大賞について
                            《経済産業省》

3.グローバル起業家等育成事業米国派遣プログラムについて
                            《経済産業省》

4.事業承継フォーラム開催のご案内                        
                    《(独)中小企業基盤整備機構》

5.IoT Lab Selection(官民合同資金・規制等支援)について
               《一般財団法人日本情報経済社会推進協会》

===============================================

1.「創業者事例集」中部局管内版を作成しました
                          《中部経済産業局》

 平成27年12月より公表しております「創業者事例集」〜想う・繋がる・実現す
る〜の中部局管内版を作成いたしました。本事例集では、市区町村や都道府県、
国、民間の創業支援事業者の創業支援の取組を通じ、創業された方を掲載させて
いただいております。

○詳細はこちら
http://www.chubu.meti.go.jp/c85shinjigyo/oshirase/20151225/index.html
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2.第2回日本ベンチャー大賞について
                            《経済産業省》

 挑戦を称える社会意識を醸成するために、若者などのロールモデルとなるよう
な、インパクトのある新事業を創出した起業家やベンチャー企業等を、内閣総理
大臣が表彰する「日本ベンチャー大賞」を実施します。第2回となる今回の募集
では、企業内での変革の牽引役となるイントラプレナー(社内起業家)も募集の
対象とします。

【募集締切】
平成28年1月15日(金) 必着

○詳細はこちら
 http://www.meti.go.jp/press/2015/11/20151130001/20151130001.html 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
3.グローバル起業家等育成事業米国派遣プログラムについて
                            《経済産業省》

 中小企業・中堅企業・ベンチャー企業を米国のイノベーション先端地域に派遣
し、イノベーション拠点の訪問、現地企業との交流等を実施するプログラムです
。米国西海岸、東海岸、サウスバイサウスウエストへ派遣し、現地のベンチャー
関係者からのアドバイスや意見交換などによって、派遣された企業経営者等が自
身の事業をグローバルの視点から磨くと共に、世界展開の知見とネットワークを
獲得する機会を提供します。※渡航費、宿泊費の1/2を事務局が負担します。
(事務局:有限責任監査法人トーマツ)

【募集締切】
平成28年1月8日(金)正午 必着

○詳細はこちら
http://www2.deloitte.com/jp/ja/pages/strategy/articles/vs/tousa-entrepren
er-h27.html 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
4.事業承継フォーラム開催のご案内                        
                    《(独)中小企業基盤整備機構》

 
 中小機構では、事業承継フォーラムを下記のとおり開催いたします。

 中小企業・小規模事業者の後継者については、候補者はいるが決定していない
とする経営者が多く見られます。しかしながら、後継者の育成には5〜10年の期
間が必要と言われ、経営者の高齢化が進む現在において事業承継に関する計画的
な取り組みは、早期に着手すべき問題といえます。
 また、事業承継が円滑に進まなければ、経営者やその親族だけではなく、従業
員の生活や取引先との関係等、地域社会にも大きな影響を及ぼす問題となります


 今回のフォーラムでは、基調講演として「家訓・企業理念の承継こそ、老舗の
生きる知恵」をテーマに老舗企業の経営者から、受け継がれる理念などをお話い
ただきます。
 また、パネルディスカッションとして、後継者が経営力を発揮するために取組
むこと」をテーマに中小企業経営者等の方から実体験に基づいたお話をいただき
ます。

 事業承継に取り組むきっかけとして、ぜひ本フォーラムに御参加ください。

◇開催概要
 日  時  平成28年1月25日(月)13:30〜16:40(12:30開場)
 会  場  名古屋会議室 プライムセントラルタワー名古屋駅前店
       第3・4・5会議室
 基調講演
  株式会社まるや八丁味噌  代表取締役社長 浅井信太郎 氏
 パネルディスカッション
 <<パネリスト>>
  株式会社パイオニア風力機 代表取締役会長 戸次 英之 氏
  株式会社パイオニア風力機 代表取締役社長 戸次 貴裕 氏
  本多プラス株式会社    代表取締役社長 本多 孝充 氏
 <<モデレーター>>
  近畿大学 経営学部    准教授     松本 誠一 氏

○詳細はこちら
 http://27jsf.smrj.go.jp/aichi.html

【お問合せ先】
 事業承継フォーラム事務局
  TEL 03-5644-7499 FAX 03-5644-7397
  e-mail info@27jsf.smrj.go.jp

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
5.IoT Lab Selection(官民合同資金・規制等支援)について
               《一般財団法人日本情報経済社会推進協会》

 IoT、ビッグデータ、人工知能等によって、世界的に産業や社会の在り方が大
きく変革しつつある状況を踏まえ、我が国においても、新たなIoTビジネスモデ
ルの創出やIoTプラットフォーマーの発掘・育成を図り、新たな成長の原動力を
していくことが必要です。

このため、IoT推進ラボは、IoTを活用したプロジェクトを広く募集し、第1回先
進的IoTプロジェクト選考会議(平成28年2月7日(日)を予定)において、
優れたプロジェクトを選定、政府関係機関、金融機関やベンチャーキャピタルな
どの支援機関と連携し、以下の支援を行います。

1.IoT先進プロジェクトに対する資金支援
2.事業化等に向けたメンターによる伴走支援
3.規制・標準化等に関する支援

◆支援対象事業
IoT、ビッグデータ、人工知能を活用して事業化に取り組むプロジェクトを対象
とします。具体的には、事業化に向けたソフトウェア開発、ハード試作、研究開
発・実証等が対象となります。

◆公募期間
平成27年12月18日(金)〜平成28年1月15日(金)正午

○詳細はこちら
http://iotlab.jp/jp/selection.html
【参考情報:プレスリリース】
http://www.meti.go.jp/press/2015/12/20151218007/20151218007.html

【お問合せ先】
一般財団法人日本情報経済社会推進協会(法人番号:1010405009403)
電子情報利活用研究部 IoT推進ラボ担当
mail:iot-info@jipdec.or.jp
TEL:03-5860-7558


株式会社 オリエント総業 新本社・工場竣工内覧祝賀会

2015.11.25
今日は株式会社 オリエント総業の新本社・工場竣工内覧祝賀会に出席させていただきました。 株式会社 オリエント総業は、国内ではグラビア印刷機のトップメーカーで、最近は環境に優しい 水性グラビア印刷機の製造も手がけられています。 従来の小牧工場に変わり、新工場により益々の生産性の向上と品質の安定が期待されます。 株式会社 オリエント総業は売上に占める輸出比率が高く、日本のオリエント総業から、アジアあるいは世界のオリエント総業へ飛躍されることをお祈りしたいと思います。
IMG_0037.JPG IMG_0029.JPG
IMG_0030.JPG IMG_0036.JPG
IMG_0032.JPG IMG_0034.JPG


株式会社オリエント総業 ホームページへ 

中部経済産業局ベンチャー広場 かわら版抜粋

2015.11.14

        
中部経済産業局ベンチャー広場 かわら版抜粋


中部経済産業局ベンチャー広場 かわら版の中から起業、ベンチャーに関するニュースを
抜粋しお知らせします。

1.地域創業支援シンポジウムin東海開催のご案内
            《中部経済産業局、(独)中小企業基盤整備機構》

2.平成27年度『PMDA薬事戦略相談(医療機器) 出張個別面談 in 名古屋』
               《(独)中小企業基盤整備機構中部本部 》

3.第56回プラズマが拓くものづくり講演会(PLAM)開催のご案内
     《(公財)名古屋産業振興公社 プラズマ技術産業応用センター》

=========================================

1.地域創業支援シンポジウム開催in東海のご案内
            《(独)中小企業基盤整備機構、中部経済産業局》

 東海3県における産業競争力強化法に基づく創業支援計画の認定は、全市町村
の半数以上、全人口の4分の3以上をカバーするまで計画策定が広がっています
。本シンポジウムは、全国の先進事例紹介、創業支援者と創業者によるパネルデ
ィスカッションなどにより、地域の創業機運を高め、広域連携のきっかけ作りや
創業支援ノウハウを学べる機会の提供を目指します。是非ご参加ください。

日 時:平成27年12月3日(木) 14:00〜17:00
場 所:メルパルク名古屋 2F 羽衣
    愛知県名古屋市東区葵3-16-16(JR中央千種駅1番出口すぐ)
     URL:http://www.mielparque.jp/nagoya/access/
主 催:独立行政法人中小企業基盤整備機構、中部経済産業局
対 象:東海三県市町村、創業支援事業者、県 等

○お申し込み方法について
 下記より必要事項をご記入のうえ11月26日(木)までにお申し込みください。
 URL:https://mm-enquete.meti.go.jp/form/fm/chubu01/sougyou-shien

○詳細はこちら
http://www.chubu.meti.go.jp/c85shinjigyo/event/20151203/index.html

【お問合せ先】
  中部経済産業局産業部経営支援課新事業支援室 TEL:052-951-2761

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2.平成27年度『PMDA薬事戦略相談(医療機器) 出張個別面談 in 名古屋』
               《(独)中小企業基盤整備機構中部本部 》

 中小機構中部 名古屋医工連携インキュベータ(NALIC)は、独立行政法人医薬
品医療機器総合機構(PMDA)の協力を得て、「PMDA薬事戦略相談(医療機器)出
張個別面談 in名古屋」を、愛知県との共催により開催いたします。
今回は最も入口にあたる「個別面談」(無料)で、区分を「医療機器」に限定し
て行います。「事前面談を検討しているが、どのような手続きをすればよいのか
」、「まず研究内容やシーズを説明した上で、本事業の相談に馴染むのか確認し
たい」など、本事業についてご感心をお持ちの方の疑問点などを伺い、20分程度
の時間で簡単に個別説明を実施いたします。(データに関する判断等を行うもの
ではないことをご了承ください)。
医療機器開発を目指されている大学・研究機関、ベンチャー企業等の皆様のお申
し込みを心よりお待ちしております。

日 時: 平成28年2月3日(水)・4日(木)9時〜17時(完全予約制)
場 所: 名古屋市中小企業振興会館〔吹上ホール〕(名古屋市千種区吹上2-6-3)
対 象: 医療機器分野に関するシーズを有する大学・研究機関、ベンチャー企
     業等
費 用: 無料(完全予約制/予約締切:平成28年1月13日(水曜)正午)
主 催: 独立行政法人中小企業基盤整備機構 中部本部 名古屋医工連携インキ
     ュベータ
共 催: 愛知県
申 込: 以下のURLよりチラシ・申込書をダウンロードし、NALIC・IM室まで
     Fax(052−744−5160)でお申し込みください。

○詳細はこちら
http://www.smrj.go.jp/incubation/nalic/seminar/093200.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
3.第56回プラズマが拓くものづくり講演会(PLAM)開催のご案内
     《(公財)名古屋産業振興公社 プラズマ技術産業応用センター》

 「新しい産業を生み出すプラズマ技術」をテーマに、プラズマ技術により合成
したフリーDLC膜を自動車部品に採用した事例や、処理能力を大幅に向上させる
ことに成功した大気圧プラズマ装置の応用分野について、また高密度プラズマ生
成が可能なEBEP(電子ビーム励起プラズマ)を用いて難窒化材の窒化層形成に成
功した事例等、様々な事例を用いてプラズマ技術をご紹介いたします。皆様ぜひ
ご参加ください!!

※会場・お申込み方法・お問合せ先が通常とは異なります。詳しくは下記をご覧
 ください。

テーマ :「新しい産業を生み出すプラズマ技術」
日 時:11月19日(木) 10:20〜12:25 (10:00受付開始)
会 場:吹上ホール(名古屋市千種区吹上二丁目6番3号)
    「TECH Biz EXPO 2015」講演会場<中小企業振興会館4F第7会議室>
参加費:無料(※事前申し込みが必要となります)
主 催:(公財)名古屋産業振興公社 プラズマ技術産業応用センター

○詳細はこちら
http://www.nipc.or.jp/placia/placia_pdf/plam56.pdf
http://www.techbizexpo.com/event/index1119.html

【お問合せ先】
◇お申込方法・会場等に関すること
名古屋国際見本市委員会 Tel:052-735-4831 FAX:052-735-4836
◇講演内容・PLAM入会等に関すること
プラズマ技術産業応用センター Tel:052-739-0680 FAX:052-739-0682


中部経済産業局ベンチャー広場 かわら版抜粋

2015.10.5

        
中部経済産業局ベンチャー広場 かわら版抜粋


中部経済産業局ベンチャー広場 かわら版の中から起業、ベンチャーに関するニュースを
抜粋しお知らせします。

1.「ここから調達サイト」の運用開始等について
                            《中小企業庁》

2.愛知・岐阜・三重・名古屋発ビジネスプラン発表会2015開催のご案内
                  《独立行政法人中小企業基盤整備機構》

3.「中小企業のための新規事業創出セミナー&ワークショップ ─アクション
  プランと実行─」開催のご案内
  《独立行政法人中小企業基盤整備機構、公益財団法人名古屋産業振興公社》
           
4.「起業家候補(スタートアップイノベーター)募集(研究開発型ベンチャー
  支援事業の実施)」に係る公募について
     《国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)》

5.『ニュービジネスフェア2015』の開催について
                      《中部ニュービジネス協議会》

================================================

1.「ここから調達サイト」の運用開始等について
                            《中小企業庁》

 中小企業庁では、創業10年未満の新規中小企業者をはじめとする中小企業者
への受注の機会の増大のために以下のサイトにより登録した新規中小企業者の情
報提供や国等の発注情報の提供を行っています。ぜひご活用ください。


◆「ここから調達サイト」https://u10sme.smrj.go.jp/
 新規中小企業者の登録サイト、行政機関等の調達担当者が
 登録された新規中小企業者の概要を調べることができます。

◆「官公需情報ポータルサイト」http://www.kkj.go.jp/
 全国の国や自治体等の発注情報等が一括して検索できます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2.愛知・岐阜・三重・名古屋発ビジネスプラン発表会2015開催のご案内
                  《独立行政法人中小企業基盤整備機構》


 愛知・岐阜・三重で活躍する中小・ベンチャー企業の新たな業務提携や資金調
達をご支援するため、ビジネスプランの発表と商談の場を設けました。
今年は以下のような多彩なビジネスプランの発表を予定しています。
(例)
・穴を空けずに施工できる生産ラインの地震対策製品
・商用電源からの充電機能を備えたリチウム蓄電池の開発販売
・ヘルスケア産業参入のためのワンストップサービスの提供 等、他9社

ぜひお越しいただき、共同研究や販売提携等ご検討ください。

<開催概要>
日 時:2015年10月23日(金) 13:30〜17:10
場 所:ウインクあいち 12階
参加費:無料
主 催:中小機構 中部本部、あいち産業振興機構、岐阜県産業経済振興センタ
    ー、三重県産業支援センター、名古屋産業振興公社

<プログラム>
■ビジネスプラン発表
 愛知:(株)安震、(有)都築仏壇店、(株)アイシーソフト、(株)shino
 岐阜:(株)トゥ・ステップ、義春刃物(株)、スタジオきらら
 三重:UCCO(株)、グライドデザインラボラトリーズ(株)、(株)マインデックス
 名古屋:AETアビエーション(株)、(株)名古屋臨床薬理研究所
■展示商談会
 ビジネスプランの発表と同時に展示・商談会場を設けています

○詳しくはこちら
http://www.smrj.go.jp/chubu/seminar/085051.html

【お問合せ先】
中小機構中部 経営支援部 経営支援課 担当:立石、堀江
Tel:052-220-0516

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
3.「中小企業のための新規事業創出セミナー&ワークショップ ─アクション
  プランと実行─」開催のご案内
  《独立行政法人中小企業基盤整備機構、公益財団法人名古屋産業振興公社》
           

 企業を存続していくためには、絶えず経営革新や新規事業の創出を行っていく
必要があります。
新しい経営戦略を立案したとしても、一番難しいのは「実行」です。
今回の「中小企業のための新規事業創出セミナー&ワークショップ」では、新規
事業創出に係るアクションプランの立案や実行管理の手法を中心に、ワークショ
ップ形式で学んでいただきます。

難しく考えるよりも、まずは架空の企業を題材に体感してみませんか?

ぜひご参加くださいますようお願い申し上げます。

<セミナー概要>
ミニセミナーinなごやサイエンスパーク
「中小企業のための新規事業創出セミナー&ワークショップ ─アクションプラ
ンと実行─」
■日時:平成27年10月14日(水曜) 14時30分から17時00分
■場所:サイエンス交流プラザ 中会議室(名古屋市守山区下志段味穴ヶ洞2271
    -129)
■講師:速田 義博(クリエイション・コア名古屋 インキュベーション・マネ
          ージャー)
    細谷 宏 (サイエンス交流プラザ インキュベーション・マネージャ
          ー)

■定員: 20名(定員に達し次第、締め切ります)
■参加費: 無料
■主催: 独立行政法人 中小企業基盤整備機構 中部本部
      公益財団法人 名古屋産業振興公社 研究推進部

○詳細はこちら
http://www.smrj.go.jp/incubation/nagoya/seminar/093070.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
4.「起業家候補(スタートアップイノベーター)募集(研究開発型ベンチャー
  支援事業の実施)」に係る公募について
     《国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)》


国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)では、下記事
業の実施者等を一般に広く募集します。

○事業内容:具体的な技術シーズを活用した事業構想を有する起業家候補(スタ
      ートアップイノベーター。以下、「SUI」という。)の公募を行い
      ます。採択されたSUIベンチャーは、事業カタライザー(起業・事
      業化に向けた活動及びビジネスプラン構築等の指導を行う専門家)
      がハンズオンで行う各種起業活動支援を受けながら事業化可能性調
      査を実施します。
○事業期間:契約開始日から起算して1年以内
○事業規模:1件当たり原則3,500万円以内
○公募説明会
 <名古屋会場>
  平成27年10月6日(火)14:00〜
   中部経済産業局 2F 大会議室(愛知県名古屋市中区三の丸2-5-2)
   定員:40名
  ※説明会は札幌・仙台・川崎・大阪・福岡でも開催します。   
○公募期間:平成27年9月18日(金)〜平成27年10月21日(水)18時必着

○詳細はこちら
http://www.nedo.go.jp/koubo/CA2_100089.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
5.『ニュービジネスフェア2015』の開催について
                      《中部ニュービジネス協議会》

 中部ニュービジネス協議会は、中部地域におけるベンチャー創造の好循環を実
現すべく、イノベーションが生まれる地域風土の醸成やニュービジネスの創出を
目的に『ニュービジネスフェア2015』を開催いたします。
今回は中部地域のベンチャー大賞を参加者の皆様に決めて頂きます。
また、講演会においてはオープンイノベーションをテーマに一橋大学米倉誠一郎
教授にご講演頂きます。ご興味がある方は是非、ご参加ください。

日 時:11月16日(月) 13:30〜18:00
場 所:ミッドランドホール
定 員:300名
参加費:講演会は無料 
    交流会はCNB会員・名商会員/1,000円 一般/3,000円 学生/無料
内 容:
第1部 「CNBベンチャー大賞2015」
 
 一次選考を通過した優秀賞5社によるプレゼンテーション
 ※会場の皆様全員が投票権を持ち、プレゼンテーション終了後に投票を行って
  いただき、賞を決定します。

第2部 特別講演 一橋大学 イノベーション研究センター教授 米倉誠一郎氏

「見たくない未来とイノベーション」
 既存ビジネスの延長線上で考える人には「見たくない、見えない未来」が。
 今の日本には何が必要なのか? 

第3部 「CNBベンチャー大賞2015」表彰式

第4部 交流会 17:15〜18:00 

○詳しくはこちら
http://www.cnb.gr.jp/topics/index.html#new20151116

【お問合せ先】
中部ニュービジネス協議会 TEL:052-223-5634


中部経済産業局ベンチャー広場 かわら版抜粋

2015.8.3

        
中部経済産業局ベンチャー広場 かわら版抜粋


中部経済産業局ベンチャー広場 かわら版の中から起業、ベンチャーに関するニュースを
抜粋しお知らせします。

1.第5回地域産業支援プログラム表彰(イノベーションネットアワード2016)の
  募集
            《全国イノベーション推進機関ネットワーク事務局》

2.国際即戦力育成インターンシップ事業二次募集について
                       《HIDA、JETRO》

==============================================

1.第5回地域産業支援プログラム表彰(イノベーションネットアワード2016)の
  募集
            《全国イノベーション推進機関ネットワーク事務局》

日本各地においては、新事業・新産業創出を目的として、地域特性に応じて多
様な地域産業支援プログラムが実践され、様々な成果を上げています。
 全国イノベーション推進機関ネットワークでは、このような優れた取り組みを
積極的に評価し、表彰することによって、さらなる地域産業振興・活性化を目指
します。また、地域産業の振興・活性化を促進するためには、優れた先進事例か
ら学ぶことが大変有効な手段です。先進事例の仕組み、実施ノウハウを地域間で
共有することにより、我が国の産業支援基盤の強化を目指します。
本表彰事業は、各地の地域産業支援プログラムの質的向上および取り組みの普
及を図り、より一層の地域産業の振興・活性化を喚起、促進することを目的に実
施します。
今回からは、全国の地域産業支援プログラム中で特に地域産業振興に貢献して
いる優れた地域産業支援プログラムに対して積極的に評価していくために他薦制
度を設けました。

【応募要件】
○現在実施している産業支援事業で、今後も継続する支援プログラム (モノづく
 り、イノベーション基盤創出、地域資源の活用、人材育成、販路開拓 など)
○地域産業の振興・活性化を目的に活動している公的機関、大学・高等専門学校
 ・高等学校等の学術・教育機関、民間団体等 (法人格がなくても可)

【応募方法】
全国イノベーション推進機関ネットワーク専用ホームページより、応募様式、も
しくは推薦書(他薦用)をダウンロードし、必要事項をご記入の上9月17日までに
申込E-mailアドレスまでお送りください。なお、他薦期間は8月17日までとなって
います。


○詳細はこちら
http://www.innovation-network.jp/recent/2015070600041/

(参考)前回の受賞プログラム
http://www.innovation-net.jp/info/award2015.html



【お問合わせ先】
全国イノベーション推進機関ネットワーク事務局
〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台1-8-11 東京YWCA会館8F
一般財団法人日本立地センター内
Tel:03-3518-8973 Fax:03-3518-8970

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2.国際即戦力育成インターンシップ事業二次募集について
                       《HIDA、JETRO》

 経済のグローバル化に伴い、日本企業が持続的成長を遂げるためには、国内ビ
ジネスに留まらず、海外展開を積極的に行ない、新たなビジネス獲得を目指して
いくことが重要な課題となっています。一方、相手国の当事者側に入り込んで交
渉できる日本の若手人材が不足しており、グローバルな舞台で活躍できる即戦力
を育成するニーズが高まってきています。
また、新興国市場の変化は非常に速く、多様性に富んでいるため、現地ニーズに
合った製品・サービスを適時投入することも重要な課題となってきており、現地
の市場特性や課題を素早く理解し、現地市場に受け入れられる製品・サービスの
開発ができる人材(新興国イノベーター)のニーズも高まっています。
そこで経済産業省では「貿易投資促進事業」の一つとして下記2種類のインター
ンシッププログラムを実施致します。

(1)海外ビジネス獲得人材育成インターンシップ
 日本の人材を開発途上国の政府、政府系機関、業界団体、現地企業、日系企業
等に派遣し、海外での実務的なインターンシップ(就業体験)を通じて、日本と
派遣国との経済協力強化とビジネス関係の発展を担う架け橋になる人材を育成す
るため、(1)中小・中堅企業の海外展開促進(市場調査、現地パートナー探し、政
府関係機関等とのコネクション獲得、人材育成。)、(2)インフラビジネス案件の
獲得において重要な政府系機関・現地キーパーソンとのネットワークや協力関係
の構築促進、(3)将来のグローバルリーダーとなり得る日本の学生の育成促進、(4)
現地の市場特性を理解し、新製品・サービスの発想・企画ができる人材の育成促
進等を事業目的として、その達成を目指します。

(2)共創促進インターンシップ
 共創促進インターンシップは2015年度から新たに加わった新しいプログラ
ムです。このプログラムでは、新興国市場において新しい製品やサービスの発想
・企画ができる人材の育成を目的とし、日本人の技術者をインターンとして新興
国の受入機関に派遣します。インターンは受入機関における就業体験や市場調査
体験を通じて派遣国の市場について理解を深め、所属企業や大学で身につけた知
識や技術を活かしつつ、新しい製品・サービスあるいは新しいビジネスについて
アイデアをまとめ、イノベーション創出能力の向上を目指します。

海外で働くということ、海外の最新事情に触れること、インターンシップを通じ
て様々な経験ができます。
奮ってご応募ください!

募集期間(第二次募集):2015年7月6日(月)〜9月10日(木)
募集人数:50名

○詳細はこちら
http://intern.hidajapan.or.jp/career/application.html
※本事業は、経済産業省 「貿易投資促進事業」の一つとして、HIDA 及びJETRO
が受託し、実施しています。

【お問合わせ先】
○一般財団法人海外産業人材育成協会(HIDA)
 政策推進部国際人材グループ
 TEL:03−3888−8257 FAX:03−3888−8242
 E-mail:intern-cr@hidajapan.or.jp

○独立行政法人日本貿易振興機構(JETRO)
 ビジネス展開支援部新興国進出支援課グローバル人材班
 TEL:03−3582−8355 FAX:03−3582−1630
 E-mail:bdb-global@jetro.go.jp


中部経済産業局ベンチャー広場 かわら版抜粋

2015.7.16

        
中部経済産業局ベンチャー広場 かわら版抜粋


中部経済産業局ベンチャー広場 かわら版の中から起業、ベンチャーに関するニュースを
抜粋しお知らせします。

1.地域発の新たな事業の担い手の創出を支援する「創業スクール」を全国各地
  で開講します
                             《中小企業庁》

2.ミニセミナーinなごやサイエンスパーク「中小企業のための新規事業創出セ
  ミナー&ワークショップ」開催のご案内
                   《中小企業基盤整備機構 中部本部》

3.シード段階の研究開発型ベンチャーに対する助成事業の公募を開始について
     《NEDO(国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構)》

4.大学・大学院起業家教育推進ネットワーク主催 ビジネスプランコンテスト
  全国大会 UVGP2015募集開始について
                      《有限責任監査法人トーマツ》

===============================================

1.地域発の新たな事業の担い手の創出を支援する「創業スクール」を全国各地
  で開講します
                             《中小企業庁》

 中小企業庁では、地域で創業支援に取り組む方々を応援することで、全国的な
創業機運の醸成を図り、地域発の新たな事業の担い手創出のための取り組みを進
めております。この度、全国各地において、創業希望者の基本的知識の習得から
ビジネスプランの策定までを支援する「創業スクール」を順次開講いたします。
 創業を志す方、興味をお持ちの方のご参加を是非お待ちしております。

○詳しくはこちら
http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/sogyo/2015/150707Sogyo.htm

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2.ミニセミナーinなごやサイエンスパーク「中小企業のための新規事業創出セ
  ミナー&ワークショップ」開催のご案内
                   《中小企業基盤整備機構 中部本部》

 なごやサイエンスパーク(名古屋市守山区下志段味)では、創業者の方や新規
事業を志す中小企業の皆様に向け、経営に役立つセミナーを定期的に開催してい
ます。今回は、「中小企業のための新規事業創出セミナー&ワークショップ」と
題し、新規事業創出の手順について、SWOT分析を中心にワークショップ形式で学
んでいただきます。難しく考えるよりも、まずは架空の企業を題材に体感してみ
ませんか?
 ぜひご参加くださいますようお願い申し上げます。

<セミナー概要>
ミニセミナーinなごやサイエンスパーク
「中小企業のための新規事業創出セミナー&ワークショップ」
■日時: 平成27年7月22日(水曜) 14時30分から17時00分
■場所: サイエンス交流プラザ 中会議室(名古屋市守山区下志段味穴ヶ洞22
     71-129)
■講師: 速田 義博 (クリエイション・コア名古屋 インキュベーション・
     マネージャー)
     細谷 宏  (サイエンス交流プラザ インキュベーション・マネー
     ジャー)
■定員: 20名(定員に達し次第、締め切ります)
■参加費: 無料
■主催: 独立行政法人 中小企業基盤整備機構 中部本部
      公益財団法人 名古屋産業振興公社 研究推進部

○詳細はこちら
http://www.smrj.go.jp/incubation/nagoya/seminar/092688.html

○申し込み方法
上記URLから申し込み用紙を出力し、FAX(052-736-3909)にて送付ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
3.シード段階の研究開発型ベンチャーに対する助成事業の公募を開始について
     《NEDO(国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構)》 

 NEDOはシード期にある研究開発型ベンチャーを対象とした助成事業を開始しま
す。
 別途NEDOが認定した認定VCから出資を得る予定であること、あるいは出資を得
たことが応募の条件です。
  ○助成率及び助成金額:
   助成率は上限助成対象経費の85%以内。
   上限額は7,000万円で、助成事業の期間は平成27〜28年度。
  ○助成対象経費:
   技術シーズの事業化に必要な経費(実用化開発、企業化可能性調査等)
  ○対象技術:
   ・経済産業省所管の鉱工業技術(例えば、ロボティクス、AI、エレクトロ
    ニクス、IoT、クリーンテクノロジー、素材、医療機器、
    ライフサイエンス、バイオテクノロジー技術、航空宇宙等。但し、原子
    力に係るものは除く。)
   ・具体的技術シーズであって、研究開発要素があることが想定されること
    。例えば、スマートフォンのアプリ開発のためのソフトウェアのコーデ
    ィングなど、技術的要素が薄いものや、既存製品(購入品)を利用した
    だけのものについては対象外とする。
   ・競争力強化のためのイノベーションを創出しうるものであること。

公募期間: 2015年7月9日〜2015年8月31日正午まで(必着)。

 本助成事業の応募に当たっては、認定VCによる出資報告書、または、出資意向
確認書の添付が必要であり、これから出資を受けようとするシード段階の研究開
発型ベンチャーにあっては、応募に先立って認定VCへの出資検討の申込みが必要
です。
 所定のエントリーシートにご記入の上、7月31日までにNEDOにメールでご提出
いただければ、認定VC12社に配信します。
 認定VCとのマッチングの一助としてご利用ください。

公募説明会:
 助成事業への応募希望者を対象に、当該事業及び公募に係る内容、申請書類等
について、全国各地で説明会を開催致します。
 あわせて、認定VCに投資の検討を依頼する際にお役に立つセミナーも開催致し
ます。

○詳細はこちら
   http://www.nedo.go.jp/koubo/CA2_100086.html

【お問合せ先】
 NEDO イノベーション推進部 プラットフォームグループ
 担当:塚越、松永、橋詰 TEL:044-520-5173  E-MAIL:vc-vb@nedo.go.jp

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
4.大学・大学院起業家教育推進ネットワーク主催 ビジネスプランコンテスト
  全国大会 UVGP2015募集開始について
                      《有限責任監査法人トーマツ》

 UVGP とはUniversity Venture Grand Prix の略で、大学・大学院起業家教育
推進ネットワークおよび経済産業省が主催する、大学生と大学院生を対象とする
ビジネスプラン及び起業家教育を実施する教員の方を対象としたコンテストです
。多数のご応募、お待ちしています。

募集概要:
(1)大学生・大学院生
【University Venture Grand Prix大賞・教員審査員大賞・JVCA賞】
起業家教育を受講している大学生・大学院生のチーム(卒業後1年以内まで応募
可)。チームは、2名以上で構成、1人1チームのみエントリー可能。エントリー
シート(様式1)に必要事項、プランの内容を記載し、添付資料をつけた上で、
以下のアドレスにメールで送付。
(2)教員
【最優秀教員賞・優秀教員賞】
起業家教育に関する講義を行っている大学・大学院の教員。エントリーシート(
様式2)に必要事項、起業家教育講義の内容を記載し、添付資料をつけた上で、
以下のアドレスにメールで送付。

審査・表彰:
(1)大学生・大学院生
応募プランについて書面審査を経た上で、ファイナリスト(8組程度)が最終選
考プランの全国大会で発表、最終審査を行います。グランプリ受賞者には、海外
(米国シリコンバレー等)への派遣などの副賞が贈られます。
(2)教員
応募された講義内容について書面審査を経た上(4件程度)で、最終選考プラン
の全国大会での発表、最終審査を行います。副賞は海外への派遣等。

スケジュール:受付開始 平成27年6月12日(金)
       締め切り 平成27年10月30日(金)
       全国大会日程 平成27年12月19日(土)
       開催場所 東京大学 情報学環・福武ホール内 福武ラーニング
       シアター
    http://fukutake.iii.u-tokyo.ac.jp/facilities-inside/theater.html

○詳細はこちら      

http://www2.deloitte.com/jp/ja/pages/strategy/articles/vs/kigyoukakyouiku-

business.html

【お問合わせ先】
有限責任監査法人トーマツ TS事業部 平成27年度「起業家教育普及促進事業」
UVGP事務局(岡田、宮本)
       e-mail: tvs_entrepreneurship_education@tohmatsu.co.jp
       Tel: 050-3786-5745

中部経済産業局ベンチャー広場 かわら版抜粋

2015.7.6

        
中部経済産業局ベンチャー広場 かわら版抜粋


中部経済産業局ベンチャー広場 かわら版の中から起業、ベンチャーに関するニュースを
抜粋しお知らせします。

1.「製造業ITセミナー 〜いま直面する『変革』とITの役割〜」開催のご
  案内
                           《中部経済産業局》

2. 産業競争力強化法に基づく市区町村による「創業支援事業計画」の施策事例
  集を作成しました
                             《中小企業庁》

3.「キャンパスベンチャーサミット中部2015」開催のご案内
                      《中部ニュービジネス協議会》

============================================

1.「製造業ITセミナー 〜いま直面する『変革』とITの役割〜」開催のご
  案内
                           《中部経済産業局》

 近年、「IoT(Internet of Things、モノのインターネット)」という言葉
が、IT業界を超えて世間に広まっているように、製造業においても
 
 ■工場の機械または工場同士をインターネットでつなぎ、収集したデータを使
  ってより効率的な生産体制を構築する
 ■データを分析し、顧客のニーズをとらえた製品を開発・改善する

など、システムや製品から収集されるデータを分析し、更なる生産性向上や新製
品・新サービス開発等の付加価値につなげる力が求められています。
 本セミナーでは、製造業における競争力強化に必要不可欠なIT・データの戦
略的活用を目的に、「インダストリー4.0」をはじめとする世界・国内の動向
や、IT・データを製造工程改善および新事業・新サービス創出に活用している
事例等を紹介します。

日 時:平成27年7月17日(金)14:00〜16:30
会 場:ミッドランドホール 
    (ミッドランドスクエア オフィスタワー5階)
    (名古屋市中村区名駅4−7−1)
定 員:200名(先着順)
参加費:無 料
講 師:挨 拶 中部経済産業局長 井内 摂男
    講 演 アクセンチュア株式会社 川原 英司 氏
    講 演 法政大学 西岡 靖之 氏
      
○詳しくはこちら
http://www.chubu.meti.go.jp/b34jyoho/shiryo/20150717smartindustry/201507
17.html

【お問合せ先】
中部経済産業局 地域経済部 次世代産業課 情報政策室 中村、甲斐
    TEL:052−951−0570 
    FAX:052−950−1764

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2. 産業競争力強化法に基づく市区町村による「創業支援事業計画」の施策事例
  集を作成しました
                             《中小企業庁》

 この度、産業競争力強化法に基づく「創業支援事業計画」の施策事例集を作成
しました。本事例集は、効果的な創業支援体制を構築頂くご参考として活用頂く
ため、認定を受けた自治体や連携支援機関毎に全国各地の様々な創業支援の取組
について紹介しております。
 本事例集が地域活性化を目指す自治体及び、地域の支援機関の皆様の創業支援

一助となれば幸いです。

○詳しくはこちら
http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/chiiki/2015/150528jirei.htm

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
3.「キャンパスベンチャーサミット中部2015」開催のご案内
                      《中部ニュービジネス協議会》

 この中部地域における新しいベンチャー企業の発掘とその育成、及びイノベー
ションが生まれる地域風土の醸成を目的に開催する講演会です。起業マインドを
持った学生や企業の新規事業担当者、経営層、ベンチャー企業の皆様のご参加を
お待ちしています。

日時:2015年7月29日(水) 15:00〜18:15(14:30受付開始)
場所:ミッドランドスクエア ミッドランドホール
内容:
<第1部>
講師:株式会社VOYAGE GROUP
    代表取締役社長兼CEO 宇佐美進典氏
テーマ:「ベンチャーのススメ」

<第2部>
講師:FenoxVentureCapital
    共同代表パートナー&CEOアニス・ウッザマン氏
テーマ:「日本と日本企業を元気にする7つの法則」

<名刺交換・交流会> 

定員:200名
参加費:学生⇒無料/CNB会員⇒無料/非会員⇒3,000円

○詳細はこちら
http://www.cnb.gr.jp/topics/index.html#newbusiness20150729

【お問合せ先】
中部ニュービジネス協議会[CNB]
電話:052-334-5634  FAX:052-221-8476


中部経済産業局ベンチャー広場 かわら版抜粋

2015.6.16

        
中部経済産業局ベンチャー広場 かわら版抜粋


中部経済産業局ベンチャー広場 かわら版の中から起業、ベンチャーに関するニュースを
抜粋しお知らせします。

1.平成26年度地域イノベーション協創プログラム補助金(新事業展開実現可
  能性調査事業)の二次公募について
                           《中部経済産業局》

2.2015年版ものづくり白書説明会について
                           《中部経済産業局》

3.平成27年度 「創業・第二創業促進補助金」の採択の決定について
                             《中小企業庁》

4.『岐阜市創業支援ルーム』入居者募集のご案内について
                   《岐阜市役所商工観光部産業雇用課》

5.イノベーションリーダズサミット3rd キックオフについて
           《TOKYOイノベーションリーダーズサミット実行委員会》

====================================

1.平成26年度地域イノベーション協創プログラム補助金(新事業展開実現可
  能性調査事業)の二次公募について
                           《中部経済産業局》

 経済産業省では、地域の中堅・中小企業が新事業を展開する際の実現可能性
調査に要する経費の一部に補助を行います。

公募期間:平成27年6月12日(金)〜7月24日(金)12時必着

補助対象経費:中堅・中小企業が国内外で新事業を展開する際のF/S調査に
       必要な経費
補助率:1/2以内
上限額:1,500万円
下限額:  100万円

○詳しくはこちら
http://www.chubu.meti.go.jp/b21jisedai/index.html

【お問合せ先】
中部経済産業局
地域経済部次世代産業課(管轄する都道府県:愛知、岐阜、三重)
〒460-8510 名古屋市中区三の丸2-5-2
電話:052-951-0570、FAX:052-950-1764

中部経済産業局
電力・ガス事業北陸支局(管轄する都道府県:富山、石川)
地域経済課 〒930-0856 富山市牛島新町11−7富山地方合同庁舎
電話:076-432-5518、FAX:076-432-5526

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2.2015年版ものづくり白書説明会について
                          《中部経済産業局》
 当局では、平成27年6月9日に閣議決定された「2015年版ものづくり白
書」の説明会を開催します。
今回のものづくり白書では、データ社会と製造業(Internet of Things、ビッグ
データ、Industry 4.0、ロボット革命など)、中堅企業論、ものづくり人材の育
成などが取り上げられています。

日時:平成27年7月8日(水)14:00〜15:30
場所:中部経済産業局 2F会議室
説明者:本省製造産業局 担当者
定員:60名(事前申込制)

○詳しくはこちら
http://www.chubu.meti.go.jp/c31seizo/monohaku/index.html

【お問合せ先】
中部経済産業局 産業部 製造産業課
住所:〒460‐8510 愛知県名古屋市中区三の丸二丁目五番二号
電話番号:052-951-2724
FAX番号:052-951-0977
メールアドレス:chb-seizo@meti.go.jp

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
3.平成27年度 「創業・第二創業促進補助金」の採択の決定について
                            《中小企業庁》

 平成27年度事業 創業・第二創業促進補助金について、事務局(株式会社電通
)を通じて、平成27年4月13日〜5月8日の期間で公募を行ったところ、1,170
件の応募があり、外部審査委員会での審査を踏まえ、775件の採択を決定しまし
た。

○詳しくはこちら
http://sogyo-hojo.jp/27th/

【お問合せ先】
創業・第二創業促進補助金事務局
TEL:03-5550-1311
http://sogyo-hojo.jp/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
4.『岐阜市創業支援ルーム』入居者募集のご案内について
                  《岐阜市役所商工観光部産業雇用課》
       
 岐阜市では創業を志す人・創業して間もない人の育成と支援を目的に、
「岐阜市創業支援ルーム」を開設しています。
 平成27年10月入居の予定で3室を募集しますので、創業にチャレンジしよ
うと考えている皆様はぜひご応募ください。
 申し込みについては、岐阜市創業支援ルームのインキュベーションマネージャ
ー(TEL058-265-2311)まで、お気軽にご相談ください。

■募集期限  平成27年8月14日(金)午後5時まで
■募集室数  27平方メートルタイプ(3室)
■対象者   次のいずれかの条件を満たす方
       (1)創業の準備を行っている方または創業後5年以内で、
        優れた技術力又は経験を持つ方
       (2)情報通信または繊維分野において研究開発に積極的に取り組む
        方
       (3)新産業または新分野に進出しようとする方
       (4)本市の創業者を支援することのできる方
       (5)大学と共同開発を行おうとする方
■所在地   岐阜市杉山町24−4
■入居期間  原則3年以内
■入居時期  平成27年10月より(予定)     
■賃料等   27平方メートルタイプ (1・2年目)16,470円 
             (3年目) 30,240円
       ※賃料に共益費を含みます。
       ※電気、通信費、コピー代金等は実費
       ※入居契約時に保証金100,000円をお預かりします。
       ※市税の納付義務がある人は、完納していること。
       ※審査委員会による審査があります。

○詳しくはこちら
 http://www.city.gifu.lg.jp/7927.htm

【お問合せ先】
  岐阜市創業支援ルーム(TEL:058-265-2311)
  岐阜市役所商工観光部産業雇用課(TEL:058-214-2360)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
5.イノベーションリーダズサミット3rd キックオフについて
          《TOKYOイノベーションリーダーズサミット実行委員会》
 アジア最大級のオープンイノベーションマッチングイベントである『TOKYOイ
ノベーションリーダーズサミット(ILS)』のキックオフイベントを6/30に開催
。事業提携に至った大手企業の成功事例や今後の重要視される有望分野、ベン
チャー企業とのマッチング成功のポイントなど、オープンイノベーションのトレ
ンドやノウハウを手に入れることが可能。
 講演後は、ベンチャー企業500社以上や主要ベンチャーキャピタリストが参加
するネットワーキングも同時開催。

プログラム
◇事例発表:帝人のオープンイノベーション戦略を語る
      〜ILSを通じて3社と事業提携した我が社の狙い・取り組みとは〜
◇レポート:我が国のオープンイノベーショントレンドと成功のポイント
◇交流会:ベンチャー500社、主要ベンチャーキャピタリストとのネットワーキ
     ング

日時:2015/6/30(火)18:40-20:30(受付開始18:15)
会場:虎ノ門ヒルズ5階メインホール(東京都虎ノ門1-23-3)
募集対象:上場企業及びそれに準ずる企業規模を有する企業
費用:無料
主催:TOKYOイノベーションリーダーズサミット実行委員会

○詳しくはこちら
https://www.dreamgate.gr.jp/InnovationLeadersSummit/contact/kickoff/

【お問合せ先】
ドリームゲート(TEL:03-3356-9121 担当:柴木)


中部経済産業局ベンチャー広場 かわら版抜粋

2015.5.30

        
中部経済産業局ベンチャー広場 かわら版抜粋


中部経済産業局ベンチャー広場 かわら版の中から起業、ベンチャーに関するニュースを
抜粋しお知らせします。

1.産業競争力強化法に基づく創業支援事業計画認定について(第5回)  
                           《中部経済産業局》

2.起業家教育普及促進事業小中学校起業家教育モデル公募について
                             《経済産業省》

3.平成26年度補正創業・第二創業促進補助金採択について
                             《中小企業庁》

==========================================

1.産業競争力強化法に基づく創業支援事業計画の認定について(第5回)
                       《中部経済産業局》

 中部経済産業局では、平成26年1月20日に施行された産業競争力強化法に
基づき、当局管内のうち愛知県、岐阜県、三重県下の市区町村の「創業支援事業
計画」について、新規19件、計画変更4件を認定しました。

○詳しくはこちら
http://www.chubu.meti.go.jp/c85shinjigyo/press/20150520/index.html

【お問合せ先】
 中部経済産業局産業部経営支援課
 TEL:052-951-0521

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2.起業家教育普及促進事業小中学校起業家教育モデル公募について
                       《経済産業省》

 本事業は、小中学校におけるモデル的な起業家教育の実施により、「起業家精
神(チャレンジ精神、創造性、探究心等)」や「起業家的資質・能力(情報収集
・分析力、判断力、実行力、リーダーシップ、コミュニケーション力等)」を有
する人材の育成・裾野拡大を図ります。また、起業家教育の意義とノウハウを広
く周知するとともに、地域に根ざし継続する起業家教育の実践モデル(起業家教
育エコシステム)を構築します。
事業概要:
全国の小中学校での起業家教育普及促進のため、全国から起業家教育実施モデル
校(またはモデル校コンソーシアム)を公募し、起業家教育授業プログラム実施
に係る人件費(アドバイザー、講師等)、教材費等の支出をいたします。

募集期間
募集開始日:2015年5月15日(金)
  締切日:2015年6月12日(金)17時必着

○詳細はこちら
http://www2.deloitte.com/jp/ja/pages/strategy/articles/vs/h27-entreprene
ur-school.html

【お問合せ先(事務局)】
有限責任監査法人トーマツ TS事業部(トーマツベンチャーサポート)
担当:岡田、宮本
電話:03−6213−2000 
Mail: tvs_entrepreneurship_education@tohmatsu.co.jp

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
3.平成26年度補正創業・第二創業促進補助金採択について

 平成26年度補正事業 創業・第二創業促進補助金について、事務局を通じて、
平成27年3月2日から3月31日(電子申請は4月3日)の期間で公募を行ったところ
2,984件の応募があり、外部審査委員会での審査を踏まえ、1,669件の採択を決定
しました。

○詳細はこちら
http://sogyo-hojo.jp/26th-hosei/

【お問合せ先(事務局)】
創業・第二創業促進補助金事務局
電話:03-5550-1311
URL:http://sogyo-hojo.jp/

中部経済産業局ベンチャー広場 かわら版抜粋

2015.5.18

        
中部経済産業局ベンチャー広場 かわら版抜粋


中部経済産業局ベンチャー広場 かわら版の中から起業、ベンチャーに関するニュースを
抜粋しお知らせします。

1.「グローバル起業家等育成プログラム」参加起業家等公募開始!
                      《経済産業省》

2.平成26年度補正予算「中小企業新事業創出促進対策事業費補助金」
  について                《経済産業省》

3.「先端課題対応型ベンチャー事業化支援等事業」に係る支援者チーム及び支
  援案件の二次募集            《経済産業省》

4.新価値創造展2015 in Kansai(第10回 中小企業総合展 in Kansai)
  開催について       《独立行政法人中小企業基盤整備機構》

5.ビジネスプラン発表企業募集について
                   《公益財団法人あいち産業振興機構》

=======================================

1.「グローバル起業家等育成プログラム」参加起業家等公募開始!
                       《経済産業省》

 経済産業省では、起業家や大企業等の社内起業家を米国シリコンバレー
に派遣し、現地の投資家や起業家との対話などを通じて、グローバル市場
への進出や社会課題の解決といった、事業目線の高い起業家と大企業から
の新事業創出の担い手の育成を図るプログラムへ参加する起業家等の公募
を開始しました。
 安倍総理大臣は、平成27年4月30日に米国シリコンバレーを訪問し
、「シリコンバレーと日本の架け橋プロジェクト」を立ち上げて、ベンチ
ャーに挑戦するヒト、大企業で新事業に挑戦するヒト、ベンチャーへの投
資に挑戦するヒト、をシリコンバレーに送り、現地の投資家や起業家との
対話を通じて、世界に通用する新たな事業の立ち上げに挑戦するプログラ
ムを実行することを発表しました。
 これを受け、経済産業省では、米国シリコンバレー派遣プログラムへ参
加する、起業家及び大企業等の社内起業家の公募を開始しました。

 イノベーションの秘訣は、普段の気づきや創造的なアイディアを行動に
移して、実践することです。
 本プログラムは、日本国内プログラム及びシリコンバレープログラムで
構成されており、参加者はイノベーションを起こすために有効なメソッド
を学び、イノベーターとして最も重要なマインドセットの体得を目指しま
す。
 参加者にはそれぞれの組織でイノベーションの担い手となり、日本の成
長戦略に寄与することを期待されます。
詳細につきましてはhttp://sido2015.com/ にてご確認ください。
皆様のチャレンジをお待ちしております。

主催 経済産業省
協賛 森ビル株式会社
運営 有限責任監査法人トーマツ、WiL

○詳細はこちら
http://sido2015.com/

【お問合せ先】
始動 Next Innovator 2015運営事務局 contact@sido2015.com

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2.平成26年度補正予算「中小企業新事業創出促進対策事業費補助金」に
  ついて     
                         《経済産業省》

 「中小企業新事業創出促進対策事業費補助金」(以下「補助金」という
。)は、新事業を実施しようとするベンチャー企業や起業家(以下「ベン
チャー企業等」という。)に対して経営支援を行う事業者(以下「支援事
業者」)が当該経営支援を通じて新事業の創出を図る事業(以下「補助事
業」という。)に要する経費の一部を助成することにより、当該経営支援
を通じた新事業の創出を促進し、我が国経済の活性化を図ることを目的と
するものです。
 本補助金に係る「支援事業者」の募集を実施することとし、公募の受付を
行います。

提出期限:2015年5月29日(金)12時00分【必着】
主催:経済産業省

○詳細はこちら
http://www2.deloitte.com/jp/ja/pages/strategy/articles/vs/h26-midd
le-business-support-budget.html

【お問合せ先】
有限責任監査法事トーマツ(事務局)
「中小企業新事業創出促進対策事業費補助金」事務局(担当:前田亮斗、
佐藤史章)
TEL:050−3786−5745
   (※受付時間 平日9:30〜11:45及び13:00〜17:30)
E-mail:chusho-nb-jimu@tohmatsu.co.jp

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
3.「先端課題対応型ベンチャー事業化支援等事業」に係る支援者チーム
及び支援案件の二次募集
                          《経済産業省》
 
 経済産業省は「先端課題対応型ベンチャー事業化支援等事業」に係る支
援者チーム及び支援案件の二次募集を実施することといたしました。
詳しくは下記ウェブサイトをご覧ください。

<事業主旨>
 我が国には、優れたビジネスアイデアや技術など、潜在的な成長力のあ
るシーズが存在するものの、大きく成長する新事業の創出が進んでいませ
ん。この背景には、起業家等を支援する人材とネットワークが不十分なこ
とがあります。
 本事業では、新事業創出に係る一流の支援者を成長力のある起業家等の
元に派遣し、徹底したハンズオン支援を実施することによって、新事業創
出を促進します。さらに、支援者のネットワークを形成し、ハンズオン支
援の過程で得られた手法やノウハウを広く世の中に横展開し、支援人材を
育成します。

提出期限:2015年5月29日(金) 【正午必着】
主催:経済産業省

○詳細はこちら
http://www.nri.com/jp/products/consulting/m_consulting/koubo/ventu
re/index.html

【お問合せ先】
株式会社野村総合研究所(事務局)
「先端課題対応型ベンチャー事業化支援等事業」事務局 (担当 徳重、
利府)
電子メール:sentan-vb-jimu@nri.co.jp 電話番号:03-5533-2703

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
4.新価値創造展2015 in Kansai(第10回 中小企業総合展 in Kansai)
  開催について       
               《独立行政法人中小企業基盤整備機構》 
                  
 昨年11月の東京開催で、多くの大企業の企画部門、研究部門から注目を
集めた新価値創造展を関西で初開催します。
今回は、
1.健康長寿社会 ×IT でビジネスを創る(医療・介護・健康・IT など)
2.地域コミュニティの再生に貢献するビジネスを創る(住宅・福祉・環
  境・エネルギー等)
3.ひとの感性 ・ 技能を活かした技術ネットワーキングを進める(部品
・素材・加工・機械・機器・IT 等)
の3つのテーマのもと、「新価値」を追求する選りすぐりの中小・ベンチ
ャー企業「300社」が集結し、自社の強みを丁寧に提案します。
また期間中、会場では3つのテーマに沿った特別講演(セミナー)等も実
施いたします。
是非ご来場ください。

日時:2015年5月27日(水)〜29日(金)10:00〜18:00
   (最終日は17:00まで)
会場:インテックス大阪 1・2号館(http://www.intex-osaka.com/
費用:無料(登録制)
主催:独立行政法人中小企業基盤整備機構

○詳細はこちら
http://shinkachi.smrj.go.jp/kansai/index.html

【お問合せ先】
新価値創造展2015 in Kansai運営事務局(第10回中小企業総合展 in Kansa
i)
TEL:03-5909-8765(平日9:30〜18:30) FAX:03-5909-8786
E-Mail:sk2015@wm.smrj.go.jp

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
5.ビジネスプラン発表企業募集について
                《公益財団法人あいち産業振興機構》

 <愛知・岐阜・三重・名古屋発>ビジネスプラン発表会2015 にてビジネ
スプランを発表する企業を募集します。

○対象企業
愛知県内で優れたビジネスプランを有するベンチャー企業、および新事業を
展開する中小企業者等

○募集期間
平成27年5月1日(金)から平成27年6月5日(金)まで

○申込み方法
申込書をダウンロードし、必要事項をご記入の上、下記問い合わせ先までお
申込みください。
郵送・持参とも6月5日(金)17時必着。

○詳細はこちら
http://www.aibsc.jp/tabid/459/Default.aspx

【お問合せ先】
公益財団法人あいち産業振興機構 創業・新事業育成グループ 
〒450-0002 名古屋市中村区名駅四丁目4番38号 ウインクあいち 14
      階
電話 : 052-715-3075
FAX : 052-563-1438
E-Mail : info-shinjigyo@aibsc.jp

中部経済産業局ベンチャー広場 かわら版抜粋「創業・第二創業促進補助金」他

2015.5.1

        
中部経済産業局ベンチャー広場 かわら版抜粋


中部経済産業局ベンチャー広場 かわら版の中から起業、ベンチャーに関するニュースを
抜粋しお知らせします。

1.平成27年度「創業・第二創業促進補助金」の募集開始について
                      《中小企業庁》
                        
2.地域創業促進支援事業・創業スクール実施主体の公募について
                      《中小企業庁》

3.平成27年度 革新的ベンチャービジネスプランコンテストいしかわ
  “挑戦者”募集について
            《(公財)石川県産業創出支援機構》

4.「岐阜市事業創造支援補助金」の募集について
                   《岐阜市商工観光部》

5.平成26年度「先端課題対応型ベンチャー事業化支援等事業」に係る
  支援者チーム及び支援案件の一時募集の採択結果について
                      《経済産業省》

==========================================

1.平成27年度「創業・第二創業促進補助金」の募集開始について
                        《中小企業庁》

目的・概要
 新たな需要を創造する新商品・サービスを提供する創業者に対して、店舗借入
費や設備費等の創業に要する費用の一部を支援します。
 また、事業承継を契機に既存事業を廃止し、新分野に挑戦する等の第二創業に
対して、人件費や設備費等(廃業登記や法手続費用、在庫処分費等廃業コストを
含む)に要する費用の一部を支援します。

対象者
 <創業>
 募集開始日(平成27年3月2日)以降に創業する者であって、補助事業期間完了
日までに個人開業又は会社(会社法上の株式会社、合同会社、合名会社、合資会
社を指す。)・企業組合・協業組合・特定非営利活動法人の設立を行い、その代
表となる者。

 <第二創業>
 個人事業主、会社又は特定非営利活動法人であって、公募開始日の前後6ヶ月以
内かつ補助事業完了日までの間に事業承継を行った者又は行う予定の者。また、
公募開始日から補助事業期間完了日までに既存事業以外の新事業を開始すること。

募集期間
 平成27年4月13日(月)〜平成27年5月8日(金)17時必着
(電子申請の場合は、平成27年5月8日(金)17時まで)


○詳しくはこちら
http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/sogyo/2015/150413Sogyo.htm

【お申込先・お問合せ先】
創業・第二創業促進補助金事務局
 TEL:03-5550-1311
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2.地域創業促進支援事業・創業スクール実施主体の公募について
                        《中小企業庁》
                     

 創業希望者に対し、創業に必要な財務・税務等の基本的知識の習得やビジネス
プランの作成支援を行う創業スクール事業を全国で約270箇所実施することに
より地域における創業者数の増加を図ることを目的として、創業スクール実施に
あたり、実施主体としてご応募いただく団体を募集します。

《応募スケジュール》
公募開始:平成27年4月13日(月)
公募締切:平成27年5月20日(水)

《提出先(お問合せ先)等》
平成27年度地域創業促進支援事業管理事務局(株式会社パソナ内)
〒100−8228 東京都千代田区大手町2−6−4
電話番号:03−6262−3781
受付時間:9:00〜12:00、13:00〜17:00 月〜金(祝日除く)

○詳しくはこちら
http://www.pasona.co.jp/pr/sougyou/2015


【お問合せ先】
 平成27年度地域創業促進支援事業管理事務局(株式会社パソナ内)
TEL:03-6262-3781/FAX:03-6262-3782
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
3.平成27年度 革新的ベンチャービジネスプランコンテストいしかわ
  “挑戦者”募集について
              《(公財)石川県産業創出支援機構》

 公益財団法人石川県産業創出支援機構では、ユニークで革新的(技術・サービ
ス)な強みを有する起業家をビジネスプランによって公募し、成長が期待できる
プランには集中的な育成支援を行う事業を平成19年度から実施しております。
 事業資金補助は全国最大規模となる「総額1,000万円」となり支援内容を
手厚くした内容となっております。

【募集対象・資格】
 以下の[1]と[2]の双方に該当する方
 [1]提供する技術・製品・サービス等に新規性・創造性を有し、市場性・成長性、
   事業可能性、収益性を実現できるビジネスの実施を目的として、2年以内に
   石川県内での起業を予定する方
  (平成27年4 月1日現在で起業後3年以内の方を含む)
 [2]法人を設立している場合(予定含む)、同一企業からの出資が50%を超え
   ないこと
【募集期間】平成27年4月13日(月)〜6月26日(金)
【実施日】 平成27年11月上旬
【応募方法】エントリーシートに必要事項を記入し、下記の事務局まで郵送又は
FAX、E−mailによりお申し込み下さい。
      エントリーシートは、以下のURLよりダウンロードできます。

○詳しくはこちら
http://www.isico.or.jp/isico/h27v-plan

【お問合せ先】
 公益財団法人 石川県産業創出支援機構(ISICO) 経営支援部新事業支援課
 TEL:076-267-1244
 FAX:076-267-3622
 E-mail:shinki@isico.or.jp

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

4.「岐阜市事業創造支援補助金」の募集について
                     《岐阜市商工観光部》

岐阜市は、新たな挑戦に取り組む市内中小企業の皆さんや創業者の方を応援しま
す!産学官連携や創業をお考えの皆さんのご応募お待ちしています。

【申込締切】平成27年5月15日(金)17:00まで
※申請をお考えの方は、事前にご相談ください。

【補助金の内容・補助額】

○産学官連携事業補助金
(対 象)岐阜市内中小企業又はグループで、大学などと共同研究体制を構築し、
     次に掲げる事業を行う方
     (1)新技術・新製品・新サービスの開発
     (2)創エネ・省エネに関する新技術・新製品・新サービスの開発
     (3)ITを活用した経営革新への取り組み
(補助額)補助対象経費の3分の2以内で300万円を限度
(件 数)2件程度(予算の範囲内)     

○新規事業開発補助金
(対 象)新規性をもつ事業に取り組む、次のいずれかの方
     (1)岐阜市内で創業を目指す方
     (2)新たな事業分野に取り組もうとする市内中小企業又はグループ等
     (3)岐阜市創業支援ルームに入居している方および退去後5年未満の方    
(補助額)補助対象経費の2分の1以内で100万円を限度
(件 数)2件程度(予算の範囲内)

 ※詳細については、産業雇用課までお問い合わせ下さい。
 

【交付決定】専門家からなる審査会において、書類・面接審査を経て決定

○詳しくはこちら
http://www.city.gifu.lg.jp/4628.htm

【お問合せ・お申込先】
  岐阜市商工観光部 産業雇用課 産業振興係
  TEL:058-214-2360
  E-mail: sangyo-koyo@city.gifu.gifu.jp

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
5.平成26年度「先端課題対応型ベンチャー事業化支援等事業」に係る
支援者チーム及び支援案件の一次募集の採択結果について
                       《経済産業省》

本事業に係る支援者チーム及び支援案件の一次募集については、平成27年度2
月10日から3月6日の期間で公募を行い、外部有識者による審査を経て、平成
27年3月31日付けで、42件(支援者チーム31件、支援案件11件
)が採択されました。

○詳しくはこちら
http://www.nri.com/jp/opinion/r_report/meti/150403.html

【お問合せ先】
 「先端課題対応型ベンチャー事業化支援事業」事務局
 TEL:03-5533-2703(受付時間 平日9:30〜12:00及び13:00〜17:00)
 E-mail:sentan-vb-jimu@nri.co.jp

中部経済産業局ベンチャー広場 かわら版抜粋

2015.2.16

        
中部経済産業局ベンチャー広場 かわら版抜粋


中部経済産業局ベンチャー広場 かわら版の中から起業、ベンチャーに関するニュースを
抜粋しお知らせします。

1.東三河ビジネスプランコンテストの表彰式のご案内及び
  「新規事業創出セミナー」のご案内
      《中部経済産業局、株式会社サイエンス・クリエイト》
2.平成26年度補正予算「先端課題対応型ベンチャー事業課支援等事業」に
  係る支援案件及び支援チームの募集について
                        《経済産業省》
3.「第1回全国創業スクール選手権」の開催について
                        《中小企業庁》
4.平成26年度補正予算事業及び平成27年度予算事業「創業・第二創業促進
  補助金」の創業時期等募集要件のお知らせ(予告)
                        《中小企業庁》
5.「新ヘルスケア産業参入支援セミナー」の開催について
             《独立行政法人中小企業基盤整備機構》

==============================================

1.東三河ビジネスプランコンテストの表彰式のご案内及び
  「新規事業創出セミナー」のご案内
      《中部経済産業局、株式会社サイエンス・クリエイト》

 優秀なビジネスプランを支援し、事業化することを目的として、東三河ビジネ
スプランコンテストを開催しています。表彰式では、多数の応募者の中から選ば
れた優秀なビジネスプランを表彰するとともに、プレゼンテーションを行います。

 新規事業創出セミナーは、中小企業が持つ技術やノウハウを成長力のある新た
な事業分野の可能性に繋げる、そのきっかけとなるような事例をご紹介し、新規
事業創出の一助としていただきたいとの思いから企画したものです。
新たな事業展開を考えている方にとって有意義なセミナーです。参加無料となっ
ておりますので、是非ご参加ください。

<東三河ビジネスプランコンテスト>
【日時】平成27年3月3(火) 13:30〜14:15
【場所】豊橋サイエンスコア サイエンスホール
    (豊橋市西幸町字浜池333番地の9)
    
<新規事業創出セミナー>
【日時】平成27年3月3(火) 14:20〜17:00
【場所】豊橋サイエンスコア サイエンスホール
    (豊橋市西幸町字浜池333番地の9)
【内容】講 演(企業による新規事業の事例紹介)
  講演1(14:25〜14:55)
   「繊維製品下請け加工から、消費者直販、そして海外進出へ」
    講師三敬株式会社
     代表取締役 石田 篤則 氏
  講演2(15:00〜15:30)
   「親しみのある、輝きのある、夢のある”新たな挑戦”」
    講師やまと興業株式会社
     常務取締役 氏原 史郎 氏
  講演3(15:35〜16:05)
   「新規事業の創造はチャレンジ精神で行動」
    〜グローバル化でビジネスモデルが変わる〜
   講師株式会社HME・株式会社ハツメック
    代表取締役 服部 一彌 氏
【申込み方法】下記URLよりお申込みください。

○詳しくはこちら
http://www.tsc.co.jp/bcseminar

【お問合せ先】
 株式会社サイエンス・クリエイト
 TEL:0532-44-1111
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2.平成26年度補正予算「先端課題対応型ベンチャー事業課支援等事業」に
  係る支援案件及び支援チームの募集について
                        《経済産業省》

<支援案件の公募について>
 経済産業省では、先端課題対応型ベンチャー事業化支援等事業に係る支援案件
の公募を行います。業務の概要、応募方法その他留意していただきたい点は、公
募要領に記載するとおりですので、応募される方は、熟読いただくようお願いい
たします。

【対象者】
・日本国内に活動拠点を有する会社、組合、NPO、個人等
・応募時点において、申請の核となるビジネスシーズが申請者の発明である、も
 しくは申請者が中心的に発明に関わった者であること
・申請の核となるビジネスシーズの発明者及び発明者が所属する機関等の同意が
 得られていること
・申請の核となるビジネスシーズをもって、社会に新たな価値を生みだすという
 理念をもっていること。
・新規性・独創性を有するビジネスシーズを有すること
・事業化を目指すために必要な初歩的なビジネスプランを有すること
・事業化を目指すために必要な初歩的な経営チームを有すること
・本事業に係る経理及び事務についての説明・報告が適切にできるなど、事業上
 必要となる事務処理ができること
【公募期間】
 平成27年2月10日(火曜日)〜平成27年3月6日(金曜日)正午まで(必着)

○詳しくはこちら
http://www.meti.go.jp/information/publicoffer/kobo/k150210002.html


<支援チームの公募について>
 経済産業省では、先端課題対応型ベンチャー事業化支援等事業に係る支援チー
ムの公募を行います。業務の概要、応募方法その他留意していただきたい点は、
公募要領に記載するとおりですので、応募される方は、熟読いただくようお願い
いたします。

【対象者】
・日本国内に活動拠点を有する機関(会社、組合、NPO、個人等)
・本事業を遂行するために必要な経験と実績を持つ人材を有する機関
・本事業を遂行するために必要な経営基盤を有している機関
・本事業に係る経理及び事務についての説明・報告が適切にできるなど、事業上
 必要となる事務処理のできる機関
【公募期間】
 平成27年2月10日(火曜日)〜平成27年3月6日(金曜日)正午まで【必着】

○詳しくはこちら
http://www.meti.go.jp/information/publicoffer/kobo/k1502010001.html

【お問合せ先】
 経済産業省 経済産業政策局 新規産業室
 TEL:03-3501-1569(直通)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
3.「第1回全国創業スクール選手権」の開催について
                        《中小企業庁》

 中小企業庁は、日本全国の創業スクール(平成26年度地域創業促進支援事業)で
作成されたビジネスプランを表彰する「第1回全国創業スクール選手権」を3月9日
(月)に日経カンファレンスルーム(東京都千代田区大手町)で開催します。
 本コンテストでは、各創業スクールの取組みの集大成として、全国から選りすぐ
りのビジネスプランを集め、表彰します。
 この度、本コンテストにエントリーされた各創業スクールの代表プラン236テーマ
を公表しました。今後、コンテストでの表彰に向け、全236プランの中からファイナ
リストを選出して参ります。(2月24日(火)頃公表予定)

【今後の予定】
 2次審査(面接審査)平成27年2月24日(火)頃
           ファイナリスト8名決定(ニュースリリース予定)
 平成27年3月9日(月)最終審査(プレゼン審査)
       コンテスト開催(最終プレゼン審査、表彰)
【開催日】平成27年3月9日(月)13時30分〜16時30分(開場13時00分)
【開催場所】日経カンファレンスルーム(東京都千代田区大手町)
【観覧申込み】当日の観覧につきましては、下記URLより申込み可能となっており
       ますので、ぜひご覧ください。
       各スクールからの優良ビジネスプラン一覧も掲載されています。

○詳しくはこちら
http://www.sougyouschool.jp/

【お問合せ先】
 中小企業庁 経営支援部 創業・新事業促進課
 TEL:03-3501-1767(直通)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
4.平成26年度補正予算事業及び平成27年度予算事業「創業・第二創業促進
  補助金」の創業時期等募集要件のお知らせ(予告)
                        《中小企業庁》

 地域活性化には、創業による新たなビジネスや雇用の創造、事業承継を契機と
した第二創業を促進し、経済の新陳代謝を図る必要があります。
 そのため中小企業庁では、新たに創業される方や、事業承継を契機に既存事業
を廃止し、新分野に挑戦する等の第二創業を行う方に対して支援を行います。
 本事業については、創業希望者の方や創業支援者の方からのご関心が高く、多
数お問い合わせをいただいておりますが、現在、本事業の管理運営事務局を募集
しているところであり、今後、事務局決定後、3月初旬に補助金事業の募集を開
始する予定です。

【公募開始時期】
 平成26年度補正予算事業:平成27年3月初旬(1ヶ月程度を予定)
 平成27年度予算事業  :平成27年4月初旬(3週間程度を予定)
【対象者の創業等時期】
 新規創業:募集開始日〜補助事業終了日の間に創業予定の方
 第二創業:募集開始日の前後6ヶ月以内に事業承継を実施し、かつ、募集開始日
 から補助事業終了日の間に新事業に進出する予定の方
 ※平成27年度予算事業では、産業競争力強化法に基づく認定市区町村で創業さ
 れる方のみを対象とします。

○詳しくはこちら
http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/sogyo/2015/150213Sogyo.htm

【お問合せ先】
 中小企業庁 経営支援部 創業・新事業促進課
 TEL:03-3501-1767(直通)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
5.「新ヘルスケア産業参入支援セミナー」の開催について
             《独立行政法人中小企業基盤整備機構》

2014年11月、薬事法等の一部を改正する法律が施行されました。これに伴い
様々な対策強化や規制構築が盛り込まれましたが、一方で、医療機器製造業に
ついては許可制から登録制に手続きが簡素化される等、安全な医薬品・医療機
器の迅速な提供に向けた動きも広がっています。
本セミナーでは、改正・薬事法(医薬品医療機器等法)のポイントと、今後
成長が見込まれるヘルスケア産業への参入に向けて、その切り口を具体例を交
えながらお伝えします。

【日時】2015年2月27日(金) 14:00〜17:00
【場所】名古屋医工連携インキュベータ(NALIC)2Fセミナールーム
【講演】「改正・薬事法と新ヘルスケア産業参入の切り口」
    講師/中小機構 経営支援アドバイザー 永田 靖 氏
【個別相談会】講師、中小機構の専門家がご相談に応じます
【対象】中部地域に所在するものづくり中小企業の経営者、管理者等
    中部地域の中小企業支援機関担当者
    その他、薬事法改正や新ヘルスケア産業への参入にご関心のある方
【参加費】無料
【定員】45名

○詳細とお申し込みはこちら
http://www.smrj.go.jp/chubu/seminar/090482.html

【お問合せ先】
 中小機構中部 経営支援部 経営支援課 担当:立石
 Tel:052-220-0516 Fax:052-220-0517
 Mail:chub-uketuke01@smrj.go.jp


中部経済産業局ベンチャー広場 かわら版抜粋

2014.12.16

        
中部経済産業局ベンチャー広場 かわら版抜粋


中部経済産業局ベンチャー広場 かわら版の中から起業、ベンチャーに関するニュースを
抜粋しお知らせします。


1.「新事業創造カンファレンス&Connect!」
  「日本ベンチャー大賞表彰式」開催!について
                   《ベンチャー創造協議会》
2.ワークショップ「ビジネスモデル構築プログラム」の開催について
                        《名古屋大学》
3.第34回N-cubeのご案内「動物に学ぶ」
                《(公財)名古屋産業振興公社》

===========================================

1.「新事業創造カンファレンス&Connect!」
  「日本ベンチャー大賞表彰式」開催!について
                   《ベンチャー創造協議会》

 ベンチャー創造協議会(事務局:経済産業省)は、日本ニュービジネス協議会
連合会・東京ニュービジネス協議会(Connect!)とともに、既存企業とベンチャ
ー企業の連携等を通じて、オープンイノベーションの推進、新事業の創造を図る
ことをテーマとした「新事業創造カンファレンス/Connect!」を開催します。
 また、同日、インパクトのある新事業を創出した起業家やベンチャー企業を表
彰し称える「日本ベンチャー大賞(内閣総理大臣賞等)表彰式」開催します。
皆様のご参加お待ちしております。

【日時・場所】平成27年1月22日(木)10:00-20:30 (※開場・受付9:30〜)
       ホテルニューオータニ 鶴の間 (東京都千代田区紀尾井町4‐1)
【内容】
 第一部「創造性とデザインと組織:Creativity, Design and Organization」 10:00〜12:10 
 ○講演(1): IDEO副社長 Tom Kelly氏
 ○講演(2): The Danish Design Centre CEO Christian Bason氏
 ○パネルディスカッション:
  Tom Kelly氏、Christian Bason氏、
  モデレーター:Japan Innovation Network 専務理事 西口 尚宏氏
 ※「世界で最もイノベーティブな企業」に選ばれたIDEOの副社長と、デザイン
  大国デンマークをリードするThe Danish Design CentreのCEOがオープンイ
  ノベーション、デザインシンキングなどについて語ります。
 第二部「欧米における新事業創造の動向」 13:00〜15:20 
 ○講演:蘭Philips社 VP(CVC担当) Erik Vermeulen氏
     「投資リターン追求か、戦略的利益追求か:CVCの道」 
 ○パネルディスカッション:「CVCのベストプラクティスとKSF」
  ・Erik Vermeuleon氏、
  ・BASF Venture Capital 斎藤 浩樹氏、
  ・Intel Capital 出川 章理氏、
  ・モデレーター: WM Partners 代表取締役 松本 守祥氏
 ○パネルディスカッション:「VC市場のエコシステム、CVCの知られざる活躍」
  ・Top Tier Capital Partners MD Jessica Archbald氏、
  ・Knightsbridge Advisors Principal George Arnold氏、他
  ・Amadeus Capital COO Alastair Breward氏
  ・Pangaea Ventures General Partner Chris Erickson氏
  ・モデレーター: Generation Origin Partner Kari Andersen氏
 第三部「国内における新事業創造の動向」 15:30-17:40 
 ○講演:富士通 CTO 川妻 康男氏
    「富士通の新事業創出のチャレンジ」 
 ○パネルディスカッション:「大企業とベンチャーの連携の未来」
  ・東京放送HD・TBSテレビ次世代ビジネス企画室長 兼投資戦略部長 仲尾 雅至氏、
  ・シスコシステムズ コーポレートディベロップメント シニアマネージャー 矢島 英明氏、
  ・オムロンベンチャーズ 代表取締役社長 小澤 尚志氏、
  ・モデレーター: メンバーズ 代表取締役社長 剣持 忠氏
■「日本ベンチャー大賞(内閣総理大臣賞)表彰式」 18:00-18:40
  ・日本ベンチャー大賞(内閣総理大臣賞)、経済産業大臣賞、審査委員会特別賞の表彰
■「Connect!交流会」 18:50-20:30
  ・お酒とおいしい料理もあるカジュアルな交流会です
【参加費・参加申込】・カンファレンス・表彰式: 無料
          ・Connect!交流会: 3,000円
          ・下記ウェブサイトよりお申し込みください。

○詳しくはこちら
http://everevo.com/event/18548

【お問合せ先】
(株)野村総合研究所 徳重
 TEL:03-5533-2703
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2.ワークショップ「ビジネスモデル構築プログラム」の開催について
                        《名古屋大学》

 クラウドコンピューティングや3Dプリンタなどの登場により、サービス・製
品化へのインフラがかつてないほど整い、アイデアや研究成果をいかに素早く事
業化するかが重要になっています。このプログラムでは、「顧客開発モデル」と
「リーンスタートアップ」という新規事業立上げの理論を実践的に学び、今求め
られている「新たな価値を創造する力」を鍛えます。

・新規事業立上げのワークショップ
・シリコンバレーで定番となりつつあるアプローチ
・「顧客開発モデル」、「リーンスタートアップ」を実践で学ぶ

【開催日程・場所】
全4回シリーズ
2015年
1月17日(土) 9時−18時 IMYホール会議室(名古屋市千種駅前)
2月14日(土) 9時−18時 名古屋大学理農館
3月 1日(日)13時−18時 名古屋大学理農館
3月14日(土)13時−18時 名古屋大学理農館
・各回の間に、各自、想定顧客へのインタビューをおこなっていただきます
  (5件程度)。
・インタビュー先の発掘・日程調整は各自。
(発掘については、可能な限りメンター(助言者)が支援)
【参加者】・新規事業の立上げを目指す起業家
     ・企業内の新規事業担当者
     ・新製品、サービスの研究開発者
【参加形態】
1.事業化を目指すアイデアを持つチーム(3人程度)、または1人
2.アイデアはないが、プログラムに参加したい方
  ・事務局で、上記1のチームへの組入れを調整します。
  (組入れが困難な場合、ご辞退をお願いすることがあります)
【募集定員】24名程度(定員に達し次第締切ります)
【申込み】下記URLのメールアドレスに必要情報を送信してください。

○詳しくはこちら
http://www.aip.nagoya-u.ac.jp/extramural/event/detail/0001796.html

【お問合せ先】
事務局 名古屋大学学術研究・産学官連携推進本部
TEL: 052-747-6483
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
3.第34回N-cubeのご案内「動物に学ぶ」
                《(公財)名古屋産業振興公社》

 「動物の生態に学ぶ」と題しまして、3名の方にご講演いただきます。
 動物が持っている形態や機能を研究し、その生態を利用したり模倣(バイオミ
ミクリー)したりすることで、新しい発想や技術が生まれます。それらを、もの
づくりに活かして製品化に成功した事例をご紹介いたします。
ぜひ、ご参加ください。
 *N-cubeの意味は、Nは名古屋工業大学、名古屋産業振興公社、名古屋市の頭
文字で、cube(3乗)は三者の相乗効果を期待したものです。

【日時】平成27年1月21日(水)13:30〜(受付開始時間13:00)
【会場】講演会/名古屋工業大学 2号館1階0211教室
    (名古屋市昭和区御器所町 )
    情報交換会/名古屋工業大学
    NITechマート(コンビニエンスストア「はじっこ」 )2階
(学内の「キャンパスマップ」をご参照ください。http://www.nitech.ac.jp/access/
【内容】(1)主催者挨拶 13:30〜13:40
    (2)テーマ講演 13:40〜16:50
     ○「動物の構造に見る力学的合理性 −血管や骨を例に−」
     名古屋工業大学大学院 機能工学専攻 教授 松本健郎氏
     http://biomech.web.nitech.ac.jp/top.html
     ○「デング熱等を媒介する蚊の誘殺技術と温暖化対策」
     ティーセット株式会社(名工大発ベンチャー)技術顧問:岩尾憲三氏
     http://www.tset-co.com/
     ○「自然に学ぶものづくり −カタツムリと住宅材料−」
     株式会社LIXIL 技術研究本部
     分析・評価センター センター長 井須紀文氏
     http://www.lixil.co.jp/
     (3)情報交換会(トワイライト・パーティー) 17:00〜
【参加費】講演会:無料   情報交換会参加費:2,000円/人
【定 員】100名 
【申込方法】下記URLにある参加申込票に必要事項をご記入の上、メールまたは
      FAXにてお申込み下さい。手続き終了後、参加票を発行しますので、
      当日、受付にお持ちください。
【申込期限】平成27年1月16日(金)

○詳しくはこちら
http://www.nipc.or.jp/sansien/ncube/index.html

【お問合せ先】 
 公益財団法人名古屋産業振興公社 研究推進部研究開発支援課 担当:岩田
 TEL:052-736-5680   FAX:052-736-5685

中部経済産業局ベンチャー広場 かわら版抜粋

2014.11.17

        
中部経済産業局ベンチャー広場 かわら版抜粋


中部経済産業局ベンチャー広場 かわら版の中から起業、ベンチャーに関するニュースを
抜粋しお知らせします。


1.第1回「日本ベンチャー大賞」の募集を開始しました
                        《経済産業省》

==================================

1.第1回「日本ベンチャー大賞」の募集を開始しました
                        《経済産業省》

 経済産業省新規産業室では、次々とベンチャーが生まれ成長する「ベンチャー
創造の好循環」を形成するという目的に賛同する企業・個人・団体等で構成され、
会員の自発的な行動や会員同士の交流等を促進する緩やかな連携組織である、ベ
ンチャー創造協議会を、本年9月24日に、経済産業省を事務局として創設しま
した。
 ベンチャー創造協議会では、若者などのロールモデルとなるような、インパク
トのある新事業を創出した起業家やベンチャー企業を表彰する「日本ベンチャー
大賞」を実施します。

【応募・受賞対象者】
  応募・受賞は企業単位となります。また、NPO法人や組合など、株式会社
  以外の事業体でも応募・受賞の対象となります。応募は自薦・他薦を問いま
  せん。
【募集期間】平成26年11月25日(火)
【応募方法】下記URLより応募様式をダウンロードし記入のうえ、応募専用ア
      ドレスに電子メールにて送付していただくか、郵送で送付してくだ
      さい。

○詳しくはこちら
http://www.meti.go.jp/press/2014/10/20141028003/20141028003.html

【お問合せ先】
 経済産業省経済産業政策局新規産業室
 TEL:03-3501-1569

中部経済産業局ベンチャー広場 かわら版抜粋

2014.11.1

        
中部経済産業局ベンチャー広場 かわら版抜粋


中部経済産業局ベンチャー広場 かわら版の中から起業、ベンチャーに関するニュースを
抜粋しお知らせします。


1.産業競争力強化法に基づく創業支援事業計画の認定について(第3回)
                      《中部経済産業局》
2.「東三河ビジネスプランコンテスト」のご案内
         《東三河ビジネスプランコンテスト運営事務局》
3.「テラヘルツ波の産業・医療応用 講演会」開催のご案内
                《(公財)名古屋産業振興公社》

==============================================

1.産業競争力強化法に基づく創業支援事業計画の認定について(第3回)
                      《中部経済産業局》

 中部経済産業局では、本年1月20日に施行された産業競争力強化法に基づき、
当局管内のうち東海三県(岐阜県、愛知県、三重県)下の市区町村の「創業支援
事業計画」について、新規3件、計画変更3件を認定しました。

○詳しくはこちら
http://www.chubu.meti.go.jp/c85shinjigyo/press/20141031/index.html

【お問合せ先】
 中部経済産業局産業部経営支援課
 TEL:052-951-0521
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2.「東三河ビジネスプランコンテスト」のご案内
         《東三河ビジネスプランコンテスト運営事務局》

 本コンテストは、地域経済活性化をめざし、東三河地域を中心とした起業家精
神旺盛なベンチャー企業および創業を予定する個人・法人からビジネスプランを
公募し、選考の上、投資家支援・専門家支援・施設支援等多方面のフォローアッ
プを通じて、そのビジネスプランの具現化を支援する事を目的として開催するも
のです。

【応募期間】平成26年10月1日〜11月30日(日)
【応募資格】東三河に在住もしくは東三河で将来プランをもとにした、起業・創
      業または新たな事業を行う個人・法人・学生等。
【応募部門】一般事業部門:実際に事業展開、もしくは将来事業展開する予定の
      ビジネスプラン
      アイデア部門:アイデア段階のプラン
【応募方法】下記URLより応募要項及び参加申込書式をダウンロードして印刷
      し、必要事項をご記入いただき、ビジネスプラン(企画書)をあわ
      せて郵送でご提出下さい。

○詳しくはこちら
http://www.tsc.co.jp/business_contest/

【お問合せ先】
 東三河ビジネスプランコンテスト運営事務局((株)サイエンス・クリエイト内)
 TEL:0532-44-1111
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
3.「テラヘルツ波の産業・医療応用 講演会」開催のご案内
                《(公財)名古屋産業振興公社》

 テラヘルツ波の産業・医療応用に向けた最近の動向について、この分野の専門
家に解説していただくとともに、「テラヘルツ波産業応用研究会」の活動成果に
ついて紹介いたします。ぜひご参加ください。

【日時】平成26年12月19日(金)13:00〜17:00
【場所】名古屋市工業研究所 管理棟3F 第1会議室
    名古屋市熱田区六番3−4−41
【内容】 
(1)「新型テラヘルツシステムの性能評価」
名古屋大学大学院 工学研究科 電子情報システム専攻 教授 川瀬 晃道氏
(2)「製薬におけるテラヘルツ分光及びイメージング技術の応用」
国立医薬品食品衛生研究所 薬品部 主任研究官 坂本 知昭氏
(3)「テラヘルツ波を用いた郵便物検査に関する研究」
名古屋税関 監視部 密輸対策企画室 山崎 良氏
(4)「テラヘルツ波産業応用研究会の紹介」
公益財団法人名古屋産業振興公社 研究推進部長 小島 雅彦
(5)「テラヘルツ波産業応用研究会活動事例報告」
〜樹脂の乾燥過程におけるリアルタイム計測にむけたシステム開発〜
名古屋市工業研究所 プロジェクト推進室 主任研究員 宮田康史
※講演会終了後 情報交流会を開催します。
【定員】80名(申込順)
【参加費】無料(情報交流会参加費2,000円)
【申込方法】下記URLより申込書をダウンロードして印刷し、氏名、連絡先など
      をご記入の上、FAXにてお申し込みください。

○詳しくはこちら
http://www.nipc.or.jp/sansien/tera/pdf/tera141014.pdf       

【お問合せ先】
 公益財団法人名古屋産業振興公社((株)名古屋臨床薬理研究所 担当:伊藤)
 TEL:052-733-7601 FAX:052-846-2888 

中部経済産業局ベンチャー広場 かわら版抜粋

2014.10.22

        
中部経済産業局ベンチャー広場 かわら版抜粋


中部経済産業局ベンチャー広場 かわら版の中から起業、ベンチャーに関するニュースを
抜粋しお知らせします。


1.岐阜大学「起業準備講座」のご案内
                   《国立大学法人岐阜大学》
2.第51回プラズマ技術講演会(PLAM講演会)のご案内
                《(公財)名古屋産業振興公社》
3.創業スクール in 名古屋 参加者募集
   《特定非営利活動法人市民フォーラム21・NPOセンター》
4.「ニュービジネスフェア2014」のご案内
                 《中部ニュービジネス協議会》

===============================================

1.岐阜大学「起業準備講座」のご案内
                   《国立大学法人岐阜大学》

 岐阜大学では、独立して創業・起業を志す方を対象に、創業・起業に向けての
必要な知識や直面する課題等への解決策などを学べる「起業準備講座」を開設し
ています。
 今回は、「起業の成功要因と失敗要因(創業の心構え)」をテーマに開催しま
すので、ご案内します。

【日時】平成26年11月28日(金) 13:30〜15:00
【場所】岐阜大学 研究推進・社会連携機構 1階ミーティングルーム
【対象】創業・起業に意欲のある方ならどなたでも!
    岐阜大学の学生・教職員以外の方も受講できます。
【参加料】無料
【テーマ】起業の成功要因と失敗要因(創業の心構え)
【講師】岐阜大学研究推進・社会連携機構 非常勤講師 小久保 達
【申込み】産官学連携推進本部(sangaku@gifu-u.ac.jp)へ
     所属、氏名、連絡先を記載のうえ、お申し込みください。
【次回予告】平成27年1月23日(金)13:30〜15:00
      「自分にとって最適なビジネスの見つけ方・創り方」を小久保講師
      から学びます。

○詳しくはこちら
http://www.sangaku.gifu-u.ac.jp/

【お問合せ先】
 国立大学法人岐阜大学 研究推進・社会連携機構 産官学連携推進本部
 TEL:058-293-2027
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2.第51回プラズマ技術講演会(PLAM講演会)のご案内
                《(公財)名古屋産業振興公社》

 今回は【最新プラズマ技術と新しい産業応用事例】をテーマに、大学での研究
シーズや企業での応用事例をご紹介します。
PLAM講演会に展示会にと、大変有意義な時間をお過ごしいただけること間違いな
しですので、皆様ぜひご参加ください!!

【日時】2014年10月 23日(木) 14:30〜16:30(14:10受付開始)
【場所】国際展示場(名古屋市港区金城ふ頭二丁目2番地)
    第3展示館「TECH Biz EXPO 2014」会場内【セミナー会場3】
【参加費】無料(※要登録。TECH Biz EXPOホームページ
     (https://techb564.securesites.net/regist/)より『事前登録』及び
    『聴講申込』にてお申込みいただくか、PDF【講演会案内チラシ
     (http://www.nipc.or.jp/placia/placia_pdf/plam51.pdf)】
     を印刷いただきFAXにてお申込み下さい。)
【講演内容】
●「プラズマ技術とその産業応用」
 (名古屋大学大学院工学研究科 教授 豊田浩孝氏)
●「めっき排水における難分解性物質の溶液プラズマによる無害化処理」
 (株式会社三進製作所 野村記生氏)
●「プラズマを用いた微粒子酸化チタンの水分散液の調製」
 (日本メナード化粧品株式会社 浅野浩志氏)

○詳しくはこちら
・講演内容・お申込方法等(PDF)・・・http://www.nipc.or.jp/placia/placia_pdf/plam51.pdf
・TECH Biz EXPOについて・・・http://www.techbizexpo.com/

【お問合せ先】
 公益財団法人名古屋産業振興公社
 プラズマ技術産業応用センター(PLACIA)  
 Tel: 052-739-0680 Fax: 052-739-0682
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
3.創業スクール in 名古屋 参加者募集
   《特定非営利活動法人市民フォーラム21・NPOセンター》

 中小企業庁「地域創業促進支援事業」の一環として、創業スクールを開講しま
す。これまで、創業してみたけどうまくいかないという方や、女性で起業して社
会で活躍したいと思われている方、定年退職後の人生において生きがいを得たい
という方など、創業に関心のある方を対象に、全7日間の研修を実施します。

【日程】
 ベーシックコース:11/16(日)、23(日)、29(土)、
          12/7(日)、13(土)、14(日)、20(土)
 女性起業家コース:11/16(日)、24(月)、12/2(火)、
          7(日)、13(土)、16(火)、20(土)
【会場】NPOプラザなごや3階会議室(名古屋市北区平安1−9−22)
    ※名城線「平安通」駅から徒歩7分
【参加費】10,800円(税込)
【定員】各コース30名
【申込み】名前、所属(ある場合)、住所、電話番号、メールアドレスを明記の
     上、下記申込先までご連絡ください。

○詳しくはこちら
http://www.sf21npo.gr.jp/news/141006.html

【お申込み・お問合せ先】
 特定非営利活動法人市民フォーラム21・NPOセンター
 〒462-0819 名古屋市北区平安1丁目9番22号
 TEL:052-919-0200 FAX:052-919-0220
 E-mail: kawashima@sf21npo.gr.jp
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
4.「ニュービジネスフェア2014」のご案内
                 《中部ニュービジネス協議会》

 2014年4月に経済産業省より公表された「ベンチャー有識者会議のとりま
とめ」の冒頭に掲げられた「ベンチャー宣言」に賛同し、中部圏において、ベン
チャー創造の好循環を実現すべく、イノベーションが生まれる地域風土の醸成や、
ニュービジネスの創出と育成を図ることを目的に「ニュービジネスフェア201
4」を開催します。
 経済産業省 石井新規企業調査官、(株)デンソー徳田元代表取締役副社長、
(株)エイチーム林代表取締役社長、トーマツベンチャーサポート(株)斎藤
事業開発部長を講師に招き、ご講演いただきます。
 また、講演会後は交流会も開催します。是非ご参加ください。

【日時】平成26年11月11日(火) 13:30〜18:30
【会場】ミッドランドスクエア 5階 ミッドランドホール
【参加費】無料 ※交流会参加の場合は参加費が必要。
     名商会員・CNB会員1,000円、一般2,000円
【申込み】下記URLよりお申し込みください。

○詳しくはこちら
http://www.cnb.gr.jp/symposium/index.html

【お問合せ先】
 中部ニュービジネス協議会事務局 (名古屋商工会議所内)
 TEL:052-223-5635 FAX:052-221-8476

中部経済産業局ベンチャー広場 かわら版抜粋

2014.10.3

        
中部経済産業局ベンチャー広場 かわら版抜粋


中部経済産業局ベンチャー広場 かわら版の中から起業、ベンチャーに関するニュースを
抜粋しお知らせします。


1.「ミニセミナーinなごやサイエンスパーク」のご案内
         《独立行政法人中小企業基盤整備機構中部本部
                  クリエイションコア名古屋》
2.Japan Venture Award 2015について
         《独立行政法人中小企業基盤整備機構中部本部
                    JVA2015事務局》

============================================

1.「ミニセミナーinなごやサイエンスパーク」のご案内
         《独立行政法人中小企業基盤整備機構中部本部
                  クリエイションコア名古屋》

 なごやサイエンスパーク(名古屋市守山区下志段味)では、創業者の方や新規
事業を志す中小企業の皆様に向け、経営に役立つセミナーを開催しています。
 今回は「"小さな会社のための"株式公開の考え方・進め方」と題して、株式公
開の意義やメリット・デメリット、進め方のポイントについて、講師ご自身の体
験談を交えて分かりやすく解説します。

 「ウチには株式公開なんか関係ない」と思っていらっしゃる企業様にも有益な
内容かと存じますので、ぜひご参加くださいますようお願い申し上げます。

セミナー概要

「是非知って欲しい!"小さな会社のための"株式公開の考え方・進め方」

【日時】平成26年10月22日(水)14:30〜16:30
【場所】サイエンス交流プラザ 中会議室
    (名古屋市守山区下志段味穴ヶ洞2271−129)
【講師】鈴木 達也 氏 BlueRose 所長/社会保険労務士
【定員】20((定員に達し次第、締め切ります)
【参加費】無料
【応募方法】お申込用紙のダウンロードは下記URLにあります。

○詳しくはこちら
http://www.smrj.go.jp/incubation/nagoya/seminar/089676.html

【お申込み・お問合せ先】
 クリエイションコア名古屋
 TEL:052-736-3909
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2.Japan Venture Award 2015について
         《独立行政法人中小企業基盤整備機構中部本部
                    JVA2015事務局》

 「Japan Venture Awards(略称:JVA)」は、新たな
事業の創出や市場開拓に挑戦する、高い志をもつベンチャー企業の経営者を称え
る表彰制度です。過去13回の開催で延べ226名の受賞者を送り出してきまし
た。受賞をきっかけに事業をPRし、成長の材料とする好機です。「社会性」「
先進性」「革新性」「地域性」「国際性」「技術性」等に優れた事業を行い、挑
戦を続ける起業家の応募をお待ちしています!

【募集期間】平成26年9月10日〜10月29日(水)
【応募資格】創業後、概ね15年以内であり、高い志を持ち、自立する中小企業等の
      経営者又は代表者
【応募方法】下記URLより登録してください。

○詳しくはこちら
http://j-venture.smrj.go.jp/index.html

【お申込み・お問合せ先】
 JVA2015事務局
 TEL:03-5644-7013