会社設立は名古屋法人設立サポートセンターへ > 所長ブログ > 中部経済産業局ベンチャー広場 かわら版抜粋

中部経済産業局ベンチャー広場 かわら版抜粋

2018.8.16


        
中部経済産業局ベンチャー広場 かわら版抜粋


中部経済産業局ベンチャー広場 かわら版の中から起業、ベンチャーに関するニュースを
抜粋しお知らせします。

1.『PMDAレギュラトリーサイエンス総合相談(医療機器) 出張面談 in 名古屋』
を開催します。
《独立行政法人中小企業基盤整備機構 中部本部》

2.「産業立地・再投資促進セミナー」を開催します
                               《愛知県》

3.『Japan Venture Awards 2019(JVA2019)』応募受付のご案内をいたします。
                          《JVA2019運営事務局》

=====================================

1.『PMDAレギュラトリーサイエンス総合相談(医療機器) 出張面談 in 名古屋』
《独立行政法人中小企業基盤整備機構 中部本部》

 中小機構中部 名古屋医工連携インキュベータ(NALIC)は、
独立行政法人医薬品医療機器総合機構(PMDA)の協力を得て、
「PMDAレギュラトリーサイエンス総合相談(医療機器) 出張面談 in名古屋」を、
愛知県との共催により開催いたします。

 レギュラトリーサイエンス総合相談とは、大学・研究機関、ベンチャー企業を
主な対象に、日本発の革新的医薬品・医療機器の創出に向けた、
試験・治験計画策定等に関する相談について、薬事承認審査当局(PMDA)が
指導・助言を行う、レギュラトリーサイエンス戦略相談の入り口にあたる相談事業です。

 今回は、総合相談の内容を「医療機器」に限定し、「事前面談を検討しているが、
どのような手続きをすればよいのか」、「まず研究内容やシーズ等について説明した上で、
戦略相談に馴染むのか確認したい」など、
戦略相談への理解を深めてもらうことを目的としています。
20分程度の時間で、簡単に個別説明を実施いたします
(したがいまして、データに関する判断等を行うものではないことをご了承ください)。

 医療機器開発を目指されている大学・研究機関、ベンチャー企業等の皆様からの
お申し込みを心よりお待ちしております。

◆日時:2018年9月19日(水曜)・20日(木曜)9時00分から17時00分の間
◆場所:愛知県産業労働センター〔ウインクあいち〕(名古屋市中村区名駅4-4-38)
◆対象:医療機器開発に関するシーズを有する大学・研究機関、ベンチャー企業等
◆面談費用:無料
◆申込締切:2018年8月24日(金曜)正午必着(完全予約制)
◆主催:独立行政法人中小企業基盤整備機構 中部本部 名古屋医工連携インキュベータ
◆共催:愛知県
◆協力:独立行政法人医薬品医療機器総合機構(PMDA)
◆後援:経済産業省中部経済産業局、中部先端医療開発円環コンソーシアム、
名古屋商工会議所、中部地区医療・バイオ系シーズ発表会実行委員会
◆詳細・お申込み: 以下のURLをご覧ください。
 http://www.smrj.go.jp/incubation/nalic/event/2018/frr94k000002zy4l.html
◆問合せ先:独立行政法人中小企業基盤整備機構 中部本部 名古屋医工連携インキュベータ
 電話:052-744-5110(担当:石黒)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2.「産業立地・再投資促進セミナー」を開催します
                                《愛知県》

 愛知県と名古屋市では、県内企業の当地への再投資を促すため、「産業立地・再投資
促進セミナー」を開催します。
 講演では、自動車メーカーとサプライヤーとの間に入り、「Tier0.5」という独自の立
ち位置を築いているAZAPA(株)の代表取締役社長兼CEO社長で、2018年Forbes
STARTUP OF THE YEAR(みずほ賞)を受賞するなど、経営者としても注目を集める近藤
康弘氏から「自動車産業の変革と中部地域経済のイノベーションの重要性について」と
題してお話いただきます。
 また、自動車用ホイールの総合メーカー中央精機(株)の中川社長と愛知県よろず支援
拠点の武田コーディネーターから補助金を活用して設備投資を行った事例を紹介いただ
きます。
 企業立地担当者以外からも幅広く参加者を募集しておりますので、ぜひ御参加くださ
い。
〇日 時:平成30年9月5日(水)15:00〜17:00
〇場 所:名古屋国際センター別棟ホール(名古屋市中村区那古野1−47−1)
〇参加費:無料
〇定 員:150名(先着順で定員に達し次第、締切となります。)
〇参加申込締切:平成30年8月29日(水)
 ⇒申込方法など詳細はこちら
http://www.pref.aichi.jp/soshiki/ricchitsusho/reinvest-2018.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
3.『Japan Venture Awards 2019(JVA2019)』応募受付のご案内をいたします。
                          《JVA2019運営事務局》

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『Japan Venture Awards 2019(JVA2019)』応募受付のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 -------------------------------------------------------------------
【アワード】Japan Venture Awards 2019 応募受付中(8/3〜9/26)
 〜表彰式は虎ノ門ヒルズにて開催!メディアへの発信効果大!!〜
   http://j-venture.smrj.go.jp/
-------------------------------------------------------------------

1.開催概要
【名  称】Japan Venture Awards 2019(JVA2019)

【募集期間】2018年8月3日(金)〜9月26日(水)書類必着
(ベンチャーキャピタリスト奨励賞は8月3日(金)〜10月22日(月)書類必着)

【表 彰 式】2019年2月5日(火)虎ノ門ヒルズフォーラム
      (虎ノ門ヒルズ5階・東京都港区)

2.募集対象
「創業後、概ね15年以内(※1)であり、高い志を持ち、自立する中小企業等(※2)
 の経営者又は代表者」
  ※1.社歴に関わらず、経営の多角化や事業転換により、新事業展開した
  場合(第二創業)を含む。
  ※2.企業を主な対象とするが、NPO法人、LLC(合同会社)などの応募も
  可能。

 「ベンチャー企業に対して支援を行っており、今後も継続して活動する
  ベンチャーキャピタリスト(事業会社の投資担当者を含む)」

3.応募方法

(1)下記ウェブサイトより「事前申込ID」を取得
 http://j-venture.smrj.go.jp/entry/

(2)『応募様式』をダウンロードし、事務局へメールもしくは書類で郵送
 ※書類締切:9月26日(水)必着
  (ベンチャーキャピタリスト奨励賞は10月22日(月)必着)

4.表彰名
●経済産業大臣賞
●中小企業庁長官賞
●中小機構理事長賞
●JVA審査委員会特別賞
●東日本大震災復興賞
 ●ベンチャーキャピタリスト奨励賞

【問い合わせ先】
JVA2019運営事務局
TEL:03-3292-5088   E-mail:jva2019@operation-desk.jp