会社設立は名古屋法人設立サポートセンターへ > 所長ブログ > 中部経済産業局ベンチャー広場 かわら版抜粋

中部経済産業局ベンチャー広場 かわら版抜粋

2017.8.18

        
中部経済産業局ベンチャー広場 かわら版抜粋


中部経済産業局ベンチャー広場 かわら版の中から起業、ベンチャーに関するニュースを
抜粋しお知らせします。

1.平成29年度予算「潜在的創業者掘り起こし事業」に係る
  認定創業スクール(第2次公募分)を決定しました

                            《中小企業庁》

2.【開催迫る!8月31日 刈谷市】特許庁知的財産権制度説明会(初心者向け)
                          《中部経済産業局》

3. 〜未来を切り拓くベンチャー経営者を表彰!〜
  「Japan Venture Awards 2018」応募者を募集中
            《独立行政法人 中小企業基盤整備機構 中部本部》

4.未来共創イノベーションネットワーク
 ビジネスアイデアコンテスト2017後半 開催!
 《株式会社三菱総合研究所 未来共創イノベーションネットワーク事務局》

===========================================

1.平成29年度予算「潜在的創業者掘り起こし事業」に係る
  認定創業スクール(第2次公募分)を決定しました

                    《中小企業庁》

 中小企業庁では、地域における創業の促進を図るべく、全国各地で実施
される創業支援講座で一定の要件を満たすカリキュラムを「認定創業スクール」
として認定し、創業希望者の基本的知識の習得からビジネスプランの策定
までを支援します。
この度、応募のあった講座の審査を行い、34スクールを「認定創業スクール」
として認定しました。

【採択結果】
以下PDFをご覧ください。
http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/chiiki/2017/170808sogyoschool.pdf

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2.☆===============================================================☆
  【開催迫る!8月31日 刈谷市】特許庁知的財産権制度説明会(初心者向け)
 ☆=================================================================☆
                         《中部経済産業局》

 特許庁、(独)工業所有権情報・研修館(INPIT)、中部経済産業局は、
知的財産の普及・啓発のため、特許などの知的財産権に関心のある皆様を
対象に、無料説明会を開催します。説明会では、制度の概要や活用事例のほか、
特許庁の中小・ベンチャー企業向け支援策などをご紹介します。

【概要】
 日本再興のカギを握る中小・ベンチャー企業にとって、知的財産は敷居が高く、
取り組むのが難しいことのように感じられがちです。また、リターンの
見えにくい知的財産への投資を躊躇する経営者も少なくありません。しかし、
自社の知的財産を上手く活用すれば、中小・ベンチャー企業でも大手企業と
対等に渡り合うことができ、それは武器にも交渉のツールにもなります。

 説明会では、知的財産制度の基礎知識や「知財を経営に活かしている
中小企業」の成功事例などをご紹介して、ビジネスにおける知的財産の
重要性をご説明します。あわせて中小・ベンチャー企業の知的財産活動を
サポートする特許庁の様々な支援策もご紹介します。

●日時 平成29年8月31日(木)13:30〜17:00

●会場 愛知県 刈谷市産業振興センター小ホール
https://www.city.kariya.lg.jp/shisetsu/sangyokeizai/sangyokoshinsenta/index.html
名古屋からJRで20分、岡崎から15分、豊橋からは40分!
三河地域にお住まいの方もぜひこの機会をお見逃しなく!

●参加費:無料(なんと、お値打ちテキストも無料配布)

●残席わずか!申込は今すぐ下記HPへ!
http://www.jiii.or.jp/h29_shoshinsha/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
3.━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 〜未来を切り拓くベンチャー経営者を表彰!〜
┏┓
┗■ 「Japan Venture Awards 2018」応募者を募集中

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           《独立行政法人 中小企業基盤整備機構 中部本部》

中小機構では、有望なベンチャー企業の経営者を称える表彰制度
「Japan Venture Aw ards 2018」の応募を受け付けています。
新たな事業の創出や市場開拓に挑む、志の高い起業家の皆様の
ご応募をお待ちしております!

<詳細はこちら>
 ⇒ http://j-venture.smrj.go.jp/

[募集概要]
 ◇募集〆切◇ 9月25日(月) 書類必着
        ※ベンチャーキャピタリスト奨励賞は10月10日(火)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
4.未来共創イノベーションネットワーク
 ビジネスアイデアコンテスト2017後半 開催!
 《株式会社三菱総合研究所 未来共創イノベーションネットワーク事務局》

 公式ページ:http://incf-contest.mri.co.jp/
 facebook:https://www.facebook.com/incfcontest/

 『モビリティ』『防災』『教育・人財育成』の3つのテーマで、社会課題を
解決するためのビジネスアイデアを募集します。
優勝賞金は100万円、副賞として三菱総合研究所の専門家による事業化支援等を
ご提供します。(応募締切:10/1(日))

■募集テーマ
○「モビリティ」:
・すべての人がクリーンで自由・安全に移動できる社会の実現
(例)IT技術を活用した交通流の最適化
 すべての人が安価、安全に移動できる交通システムの実現
 物流の効率を向上する仕組みの実現

○「防災」:
・すべての人が、災害から生命を守れる社会の実現
(例)災害リスクの予知力を活用した災害認知後の行動最適化
災害発生後の速やかなQOLの確保

○「教育・人財育成」:
・すべての人が社会に貢献する力を得られる社会の実現
(例)地域格差に左右されない、子ども向け教育の機会・学びの場の提供
高齢化、人財の流動化、革新技術(AI等)普及に対応した社会人向け
    教育の機会・学びの場の提供
教育現場全体にかかる負荷を軽減し、生産性を向上させる技術・
    サービスの導入

■募集期間
  一次選考:平成29年7月18日(火)〜10月1日(日)  

■スケジュール
  10月1日一次選考(書類審査)募集締め切り
  10月中旬一次選考(書類審査)の結果を通知
  10月下旬二次選考(プレゼンテーション審査)
  11月上旬二次選考(プレゼンテーション審査)結果を通知
  11月メンタリングの実施(1ヶ月)
  12月8日最終審査(ピッチコンテスト)開催

■応募要件
  上記社会的課題テーマをビジネスによって解決することを目指す、
  資本金等(資本金、資本準備金、資本余剰金)1億円/100M$未満の
  ベンチャー企業または個人。

■特典 ・三菱総合研究所の研究員によるメンタリング
    ・優勝賞金:100万円+副賞:事業化支援など

■申込み 下記URLよりご応募ください。
     https://incf.smktg.jp/public/application/add/68

■問合せ 株式会社三菱総合研究所
     未来共創イノベーションネットワーク事務局
     bic-info@mri.co.jp