会社設立は名古屋法人設立サポートセンターへ > 所長ブログ > 中部経済産業局ベンチャー広場 かわら版抜粋 中部経済産業局ベンチャー広場 かわら版抜粋

中部経済産業局ベンチャー広場 かわら版抜粋 中部経済産業局ベンチャー広場 かわら版抜粋

2017.3.1

        
中部経済産業局ベンチャー広場 かわら版抜粋


中部経済産業局ベンチャー広場 かわら版の中から起業、ベンチャーに関するニュースを
抜粋しお知らせします。

1.オープンイノベーション・ベンチャー創造協議会について
《国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)》

2.IT経営カンファレンスについて
                          《中部経済産業局等》

3.「第3回全国創業スクール選手権」の受賞者が決定しました!
                    《中小企業庁》

4.第3回「日本ベンチャー大賞」の受賞者を決定しました!
                《ベンチャー創造協議会》

======================================

1.オープンイノベーション・ベンチャー創造協議会について
《国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)》

「ベンチャー創造協議会(「VBCC」)」(事務局:経済産業省)は、平成26年
9月の発足より、会員の皆様からの御協力を得てベンチャーと大企業の連携を
軸に、イベント開催や情報発信等の事業を進めて参りました。このたび、ベン
チャー創造協議会が掲げる「ベンチャー宣言」(※)と趣旨を同じくする
「オープンイノベーション協議会(「JOIC」)」(事務局:国立研究開発法人
新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)とその活動を共にすることとし、
平成29年3月1日より、新たに「オープンイノベーション・ベンチャー創造協議
会」として再スタートすることとなりました。

(※)ベンチャー宣言
https://vbcc.jp/about#sengen

【新組織の概要】
○名 称:オープンイノベーション・ベンチャー創造協議会
    (英語名称:Japan Open Innovation Council(JOIC))
○組 織:※従来JOICで設けていた会長職、総会による議決制は採用せず、機
     動的な組織運営を行います。
○会 員:各業界の大企業・中小企業・ベンチャー企業、金融、商社、自治体、
     大学、研究機関等、オープンイノベーション・ベンチャー創造協議
     会の趣旨に賛同する企業・団体・個人
    ※従来のVBCCでは、入会にあたり既存会員による推薦を必要としてい
     ましたが、新組織では不要です。
○事務局:国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)
○会 費:無料
○設立日:平成29年3月1日

【主な活動内容】
○日本ベンチャー大賞
「日本ベンチャー大賞」の表彰式を開催し、ロールモデルとなる起業家を表彰。
日本ベンチャー大賞は、安倍内閣総理大臣自らが表彰状を授与

○大企業等のマインドセットの変化、普及啓発
セミナーやワークショップ等、参加者による積極的な議論への参加など、双方
向的な学びの場を提供。またオープンイノベーションの普及に関する定量的な
現状把握・分析や企業の推進事例などの現状を白書により可視化し、広く共有
することで、オープンイノベーションの取組の加速化を図る。

○ベンチャー企業と既存企業の連携促進
“具体的なビジネスを生み出す”ためのイベントを開催。マッチングニーズに
沿ったテーマを設定した ピッチイベント(JOIC/NEDOピッチ)を開催し、ベン
チャー企業と大企業マッチングを支援

入会手続については、以下URLより受け付けております。
(手続に関するお問い合わせは事務局のNEDOまでお願い致します。)

https://www.joic.jp/join.htm 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2.IT経営カンファレンスについて
                          《中部経済産業局等》

◆IT経営カンファレンス2017 in名古屋 〜IoT時代を生き抜くためには〜◆
中小企業において、人材不足等の成長制約を打破していくためには、攻めの
IT経営による新事業・新サービスの創出、第4次産業革命とも呼ぶべき
IoT、ビッグデータ、ロボット、人工知能(AI)の技術革新を的確に捉
えることが必要だと考えられます。
本カンファレンスでは、先進事例のプレゼンとディスカッション、中部IT
経営力大賞受賞企業の発表など多彩なコンテンツを用意し、今後の経営戦略
におけるIT、IoT等の活用について考えていきます。

■日 時:平成28年3月22日(水)13:00〜17:30
■場 所:ウィンクあいち 小ホール1(名古屋市中村区名駅4丁目4−38)
■定 員:150名(先着順)
■参加費:無料
■プログラム(チラシ)
http://www.chubu.meti.go.jp/b34jyoho/shiryo/20170322seminar/kouho.pdf
■お申込みはこちらからお願いします
https://mm-enquete.meti.go.jp/form/fm/chubu01/20170322jyoho

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
3.「第3回全国創業スクール選手権」の受賞者が決定しました!
                    《中小企業庁》

中小企業庁は、日本全国の創業スクール(平成28年度予算「地域創業促進支援
事業」)の受講生が作成した優良なビジネスプランを表彰する「第3回全国創業
スクール選手権」を2/17に開催しました。
全国の創業スクールを代表するファイナリスト8名に対するプレゼンテーション
審査を経て、創業スクール大賞(経済産業大臣賞)1件、特別賞(中小企業庁長官
賞)3件を決定しました。
特別賞には、愛知県津島商工会議所の創業スクールを受講された服部哲也氏が
受賞されました。

詳細はこちら
http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/sogyo/2017/170217Sogyo.htm

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
4.第3回「日本ベンチャー大賞」の受賞者を決定しました!
                《ベンチャー創造協議会》

日本ベンチャー大賞は、次世代を担う若者や起業家のロールモデルとなるよう
な、社会的インパクトのある新事業を創出した起業家やベンチャー企業を表彰
し称えることにより、積極的に挑戦することの重要性や起業家への評価を浸透
させ、もって社会全体のチャレンジ精神の高揚を図ることを目的としています。

有識者で構成する審査委員会の選考により、多数の有力ベンチャーの中から、
内閣総理大臣賞、経済産業大臣賞、農林水産大臣賞、審査委員会特別賞の受賞
者を決定しました。

詳細はこちら
http://www.meti.go.jp/press/2016/02/20170220006/20170220006.html